カテゴリー別アーカイブ: 母校最新情報

平成31年 武道始め・鏡開き

 平成31年1月10日夕刻より,水道橋校舎別棟1階の学生活動室・道場にて武道始めと鏡開きが行われた。井出吉信学長,井上 孝少林寺拳法部部長の挨拶の後,柔道部,少林寺拳法部,弓道部,剣道部の演武が披露された。その後,西棟1階にて鏡開きが開催され,各部代表者により今年度の目標や抱負が述べられた。例年通り,おしるこ,からみ餅やきな粉餅が振る舞われ,関係の教職員も交えた楽しい交流の場となった。 続きを読む

「第50回東歯祭および後夜祭・歯学体成績報告会」開催(同窓会報414号より)

 去る2018年10月27日(土),28日(日)の両日,本学水道橋校舎新館において「第50回東歯祭−東歯祭 2018−」が開催された。今年度のテーマは「BRIDGE」で,50周年という区切りで,今までとこれからをつなぐ架け橋となる東歯祭にしようという想いが込められていた。昨年度と同様に広く多くの学外の方にお越しいただけるよう一般公開とし,フロアガイドやイベント情報が記載されたパンフレットを作成された。今年度もパンフレットの表紙のイメージポスターの募集があり,全校生徒による投票の結果,第4学 年の河村忠将さんの作品が2年連続で入選された。 続きを読む

第50回全日本歯科学生総合体育大会結果について(同窓会報第413号より)

 第50回全日本歯科学生総合体育大会が7月30日~8月10日の日程で神奈川歯科大学の主管で開催された。
 本年度の総合成績も,一昨年,昨年と同様6位の結果でした。本年度は第50回大会ということで優勝旗が新調されています。これまで50年間,優勝した学校に飾られていた優勝旗は本年度優勝校の愛知学院大学歯学部に保管して頂くことになっています。(全日本歯科学生総合体育大会理事・幹事会にて決定) 続きを読む

東京⻭科⼤学研究ブランディング事業シンポジウム【テーマ:「顎⾻疾患の集学的研究拠点形成」〜包括的な顎⼝腔機能回復によるサステナブルな健康⻑寿社会の実現〜】[2018年10月20日(土)]

東京⻭科⼤学研究ブランディング事業シンポジウム

テーマ: 「顎⾻疾患の集学的研究拠点形成」
〜包括的な顎⼝腔機能回復によるサステナブルな健康⻑寿社会の実現〜
日時: 2018年10月20日(土)
会場: 講演会・東京歯科大学水道橋校舎 新館8階
13:00 – 14:00
招待講演: 鄭 雄⼀先生
(東京⼤学⼤学院⼯学系・医学系研究科教授
 東京⼤学COI「⾃分で守る健康社会」研究リーダー・副機構⻑)
座長: 東 俊⽂(⽣化学講座教授)
14:15 – 16:30
シンポジウム: 「⾃分で守る健康社会」を⽬指して
座長: 新⾕誠康先生(⼩児⻭科学講座教授)
 
  • ⼭⼝ 朗(⼝腔科学研究センター客員教授)
    シンポジウム趣旨説明
  • 菅原圭亮(⼝腔病態外科学講座講師)
    「ヴァーチャルリアリティ技術・3Dデバイスを応⽤した⾼精度⼝腔顎顔⾯⼿術の実現に向けた取り組み」
  • 四ツ⾕ 護(クラウンブリッジ補綴学講座講師)
    「変形性顎関節症モデルマウスにおけるNG2プロテオグリカンとⅥ型コラーゲンの相互作⽤」
  • 国分栄仁(微⽣物学講座講師)
    「Treponema denticolaの細胞侵⼊機構の解析」
  • 中村 貴(⽣化学講座講師)
    「⾻芽細胞分化におけるRUNX2の新奇機能」
  • 溝⼝利英(⼝腔科学研究センター講師)
    「遺伝⼦改変マウスを⽤いた間葉系幹細胞分化メカニズムの解析」
参加費: シンポジウムのみ(13:00-16:30)の場合:無料
お問い合わせ: 東京⻭科大学口腔科学研究センター
Email: osc(アットマーク)tdc.ac.jp
TEL: 03-6380-9114

続きを読む

母校だより:平成29年度 歯科衛生士専門学校 卒業証書授与式・平成30年度 短期大学歯科衛生学科 入学式(同窓会報第412号より)《写真ギャラリー》

平成29年度 歯科衛生士専門学校 卒業証書授与式

 平成30年3月9日,ホテル ザ・マンハッタン幕張において,東京歯科大学歯科衛生士専門学校の卒業証書授与式が挙行された。式後には謝恩会が華やかに開催された。



平成30年度 短期大学歯科衛生学科 入学式

 平成30年4月4日,新館血脇記念ホールで,東京歯科大学短期大学歯科衛生学科の入学式が挙行された。


母校だより:新入生学外セミナー(同窓会報第412号より)《写真ギャラリー》

 今年も恒例の新入生学外セミナーが,4月25日水曜日から2泊3日で,千葉県木更津市にあるオークラアカデミアパークホテルで行われた。この新入生学外セミナーは1998年よりこの地で行われていて,本年は21年目の行事となっている。
 この新入生学外セミナーの目的は,1)歯科大学1年生としての学習の心構え(Setting of learning),2)総論としての修学のモチベーションと具体的な大学での学び方等について学習(How to learn, how to study),3)新入生同志の親睦である。大学の重要な行事の一つで,引率は,教授14名,准教授・助教5名,職員7名で行い,126名の学生を12グループに分け,各グループにチューターを配置し,学生個人をも把握するセミナーとなっている。 続きを読む

別棟1階に学生活動室・道場を新設 開設式典(道場開き)《写真ギャラリー》

 5月16日夕刻より,井出吉信学長,矢﨑秀昭同窓会長をはじめ,関係の教職員,そして武道系のクラブ員が参加して,水道橋キャンパス別棟1階に本年度新設された学生活動室・道場の道場開きが行われた。
 まず最初に,学長に合わせて全員で神棚に拝礼した。
 その後,井出学長の挨拶,矢﨑同窓会長の挨拶を頂き,各クラブによる演舞が行われた。
 演舞終了後,学生を代表して少林寺拳法部主将・塩谷美帆さんより,学生活動室・道場の新設に対してお礼の挨拶があった。
 最後に参加者全員に紅白饅頭が配られ,散会になった。 続きを読む

東京歯科大学研究ブランディング事業について

東京歯科大学 私立大学ブランディング事業について

私立大学研究ブランディング事業とは?

 私立大学研究ブランディング事業とは、文部科学省が平成28年度より開始した「学長のリーダーシップの下、全学的な独自色を大きく打ち出す研究(ブランド力)に取り組む私立大学に対して、補助金を増額して大学の研究を支援する」事業です。この事業を通じて、文部科学省は各私立大学が将来ビジョンに沿ってどのような具体的な戦略で独自色を打ち出して大学を発展させるかを問うているともいえます。さらに、この事業により各私立大学の研究面での差別化が明確になるとも思われます。

続きを読む