東京歯科大学同窓会 最近の記事 一覧

最新記事

  • (9.14〜27 報告分)昭和33年卒・昭和37年卒・昭和38年卒・昭和43年卒の同窓会員が逝去されました。詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。 (10/2/2022) - 昭和33年卒・昭和37年卒・昭和38年卒・昭和43年卒の同窓会員が逝去されました。詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。 (以下、報告日順・9.14〜27 報告分)
  • 情報ネット お知らせ/同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 〜現在の政治状況と歯科界の課題〜(島村 ⼤・田口円裕/2022年10月12日) (9/30/2022) -

    同窓会渉外委員会 フォーラム 2022

    演題〜現在の政治状況と歯科界の課題〜
    開催⽇時2022年10⽉12⽇(⽔)19時30分〜
    開催形式WEB開催(予定)
    司会川越元久(平成元年卒・東京歯科大学同窓会渉外部渉外委員会委員長)
    講師島村 ⼤(昭和60年卒、参議院議員)
    田口 円裕(前厚生労働省医政局歯科保健課長、東京歯科大学歯科医療政策学教授)
    主な内容
    • 「歯科と政治と霞が関」 島村 大
    • 「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
    • 講演後には座談会を予定しております。
    申込方法以下申し込みフォームよりお申し込みください。開催間近になりましたら、Zoomウェビナー登録URLを送信いたします。
    同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 申し込みフォーム

    「歯科と政治と霞が関」 島村 大
    今年4月に診療報酬が改定され、5月にはウクライナ情勢により金パラ価格が緊急改定されました。歯科診療と政治は、どのように関わっているのでしょうか。コロナ禍10ヶ月間の厚生労働大臣政務官、ワクチン担当大臣政務官の経験も踏まえ、歯科の現場、政治の永田町、厚労省や財務省の霞が関、この3点の関係を紐解きます。

    「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
    今年の6月閣議決定された、国の政策や翌年度の予算編成の基本的な方向性を示す「経済財政運営と改革の基本方針2022」では、「生涯を通じた歯科健診(いわゆる国民皆歯科健診)の具体的な検討」や「歯科保健医療提供体制の構築と強化」が位置づけられています。今回は、歯科保健医療政策の方向性について、これまでの経験を踏まえて、お話ししたいと考えています。

  • 「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」更新 (9/29/2022) -

    「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」を更新しました。

    「雨に濡れる彼岸花」
    日時:令和4年9月18日撮影
    場所:埼玉県日高市 巾着田曼珠沙華公園
    昭和60年卒 横浜中央支部 皆川 雅彦先生 撮影
    (2022年9月29日〜)

    コメント:
    彼岸花の名所の巾着田に行きましたが雨に降られました。雨に濡れた彼岸花も風情があって美しく見えました。

    「やちよ彼岸花まつり」
    日時:令和4年9月19日撮影
    場所:千葉県八千代市
    昭和60年卒 横浜中央支部 皆川 雅彦先生 撮影
    (2022年9月29日〜)

    コメント:
    八千代市村上緑地公園の彼岸花です。ネットで見つけたので行って来ました。林の木の下一面に彼岸花が咲いていてかなり見応えがありました。台風の合間の晴天に恵まれました。

    同窓会員からの写真投稿ギャラリーはこちら >>

  • 「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」更新 (9/25/2022) -

    「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」を更新しました。

    「みなとみらいスマートフェスティバル2022」
    日時:令和4年8月2日撮影
    場所:横浜市中区 大桟橋
    昭和60年卒 横浜中央支部 皆川 雅彦先生 撮影
    (2022年9月25日〜)

    コメント:
    みなとみらいスマートフェスティバル2022が開催されましたが2019年以来の大きな花火大会となりました。25分間で2万発の花火があがり、迫力満点でした。

    同窓会員からの写真投稿ギャラリーはこちら >>

  • 「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」更新 (9/21/2022) -

    「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」を更新しました。

    「御岳山のレンゲショウマ」
    日時:令和4年9月1日撮影
    場所:東京都青梅市御岳山
    昭和60年卒 横浜中央支部 皆川 雅彦先生 撮影
    (2022年9月21日〜)

    コメント:
    レンゲショウマはキンポウゲ科の多年草で下向きの薄紫色の花が咲きます。御岳山のレンゲショウマは日本一の群生地とのことです。このところ雨が多く休みと合わず最盛期を過ぎていましたが見応えがありました。

    同窓会員からの写真投稿ギャラリーはこちら >>


同窓ニュース/会務トピックス・会員ネットワーク通信:最近の記事

同窓ニュース

「第50回同窓会主催全国ゴルフ大会(よみうりゴルフ倶楽部)」開催(2022年9月15日)《成績発表・写真ギャラリー》 (9/15/2022) - 「第50回同窓会主催全国ゴルフ大会(よみうりゴルフ倶楽部)」開催(2022年9月15日)《成績発表・写真ギャラリー》

 2022年9月15日、第50回全国ゴルフ大会が東京都・よみうりゴルフ倶楽部において開催されました。詳細は同窓会報12月号にてお伝えする予定です。

※成績表を閲覧するには、【ゴルフ大会参加者専用ID・パスワード】が必要です。

詳細はこちら >>


会務トピックス・会員ネットワーク通信

情報ネット お知らせ/同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 〜現在の政治状況と歯科界の課題〜(島村 ⼤・田口円裕/2022年10月12日) (9/30/2022) -

同窓会渉外委員会 フォーラム 2022

演題〜現在の政治状況と歯科界の課題〜
開催⽇時2022年10⽉12⽇(⽔)19時30分〜
開催形式WEB開催(予定)
司会川越元久(平成元年卒・東京歯科大学同窓会渉外部渉外委員会委員長)
講師島村 ⼤(昭和60年卒、参議院議員)
田口 円裕(前厚生労働省医政局歯科保健課長、東京歯科大学歯科医療政策学教授)
主な内容
  • 「歯科と政治と霞が関」 島村 大
  • 「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
  • 講演後には座談会を予定しております。
申込方法以下申し込みフォームよりお申し込みください。開催間近になりましたら、Zoomウェビナー登録URLを送信いたします。
同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 申し込みフォーム

「歯科と政治と霞が関」 島村 大
今年4月に診療報酬が改定され、5月にはウクライナ情勢により金パラ価格が緊急改定されました。歯科診療と政治は、どのように関わっているのでしょうか。コロナ禍10ヶ月間の厚生労働大臣政務官、ワクチン担当大臣政務官の経験も踏まえ、歯科の現場、政治の永田町、厚労省や財務省の霞が関、この3点の関係を紐解きます。

「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
今年の6月閣議決定された、国の政策や翌年度の予算編成の基本的な方向性を示す「経済財政運営と改革の基本方針2022」では、「生涯を通じた歯科健診(いわゆる国民皆歯科健診)の具体的な検討」や「歯科保健医療提供体制の構築と強化」が位置づけられています。今回は、歯科保健医療政策の方向性について、これまでの経験を踏まえて、お話ししたいと考えています。



同窓会本部:最近の記事

東京歯科大学同窓会本部事務所の移転について[2022年7月7日(木)] (7/6/2022) - 各位  平素は会務運営にご協力いただきまして誠にありがとうございます。  会報6月号でもお知らせいたしましたが、東京歯科大学水道橋校舎南棟改築に伴い、同窓会本部事務所が東京歯科大学水道橋校舎別棟6・7階に […]


同窓会創立120周年記念事業:最近の記事

同窓会創立120周年記念式典・講演・祝賀会 動画配信のお知らせ (3/22/2016) - 同窓会会員 各位  昨年11月29日に開催されました東京歯科大学同窓会創立120周年記念の式典、講演、祝賀会の動画がDoctorbookのサイトより配信開始されました。 https://academy.doctorboo […]


アカデミア:最近の記事

情報ネット お知らせ/同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 〜現在の政治状況と歯科界の課題〜(島村 ⼤・田口円裕/2022年10月12日) (9/30/2022) -

同窓会渉外委員会 フォーラム 2022

演題〜現在の政治状況と歯科界の課題〜
開催⽇時2022年10⽉12⽇(⽔)19時30分〜
開催形式WEB開催(予定)
司会川越元久(平成元年卒・東京歯科大学同窓会渉外部渉外委員会委員長)
講師島村 ⼤(昭和60年卒、参議院議員)
田口 円裕(前厚生労働省医政局歯科保健課長、東京歯科大学歯科医療政策学教授)
主な内容
  • 「歯科と政治と霞が関」 島村 大
  • 「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
  • 講演後には座談会を予定しております。
申込方法以下申し込みフォームよりお申し込みください。開催間近になりましたら、Zoomウェビナー登録URLを送信いたします。
同窓会渉外委員会 フォーラム 2022 申し込みフォーム

「歯科と政治と霞が関」 島村 大
今年4月に診療報酬が改定され、5月にはウクライナ情勢により金パラ価格が緊急改定されました。歯科診療と政治は、どのように関わっているのでしょうか。コロナ禍10ヶ月間の厚生労働大臣政務官、ワクチン担当大臣政務官の経験も踏まえ、歯科の現場、政治の永田町、厚労省や財務省の霞が関、この3点の関係を紐解きます。

「歯科保健医療行政の方向性」 田口円裕
今年の6月閣議決定された、国の政策や翌年度の予算編成の基本的な方向性を示す「経済財政運営と改革の基本方針2022」では、「生涯を通じた歯科健診(いわゆる国民皆歯科健診)の具体的な検討」や「歯科保健医療提供体制の構築と強化」が位置づけられています。今回は、歯科保健医療政策の方向性について、これまでの経験を踏まえて、お話ししたいと考えています。



準会員・新進会員のページ:最近の記事

第10回「新進会員のつどい」ご案内[2022年11月12日(土)] (8/1/2022) - 第10回「新進会員のつどい」ご案内[2022年11月12日(土)]

第10回 新進会員のつどい
「NEXUS 〜歯科学生から歯科医師になるまで〜」

日時:2022年11月12日(土) 17:30~ 予定
会場:Web配信
講師:田中 五郎 先生(昭和63年卒・横浜南部支部)
春山 亜貴子 先生(平成14年卒・大学支部)
飯田 雄太 先生(平成25年卒・岡山県支部)

詳細はこちら >>



大学ニュース/母校最新情報:最近の記事

いなげ ―そして未来へ―(同窓会報第427号より)《写真ギャラリー》 (4/8/2022) - いなげ ―そして未来へ―(同窓会報第427号より)《写真ギャラリー》

 どんなに時代が変わったとしても,確かなことは,私たちが仲間とともに学び語らった教室,研究に明け暮れた講座,患者さんのための治療に打ち込んだ病院が,稲毛の地にあったということ…。その事実は変わらない。

橋本貞充(昭和56年卒)



会員往来:最近の記事

歯科医剣士奮戦す 歴史的勝利挙げる ―全日本剣道選手権大会に同窓の三條先生が出場― /文・花上 健一(平成4年卒・東京歯科大学剣道部監督)(同窓会報424号より) (7/10/2021) - 歯科医剣士奮戦す 歴史的勝利挙げる ―全日本剣道選手権大会に同窓の三條先生が出場― /文・花上 健一(平成4年卒・東京歯科大学剣道部監督)(同窓会報424号より)

 令和3年3月14日(日),長野県長野市真島総合スポーツアリーナ(ホワイトリング)において第68回全日本剣道選手権大会が開催され,本学剣道部出身の三條恵介先生(37歳,五段)が歯科医師として初の出場。見事初戦を勝利し,歴史にその名を刻みました。


ふるさと自慢:最近の記事

ふるさと自慢:わたしのふるさと/栃木県 小山市(同窓会報424号より) (7/10/2021) - ふるさと自慢:わたしのふるさと/栃木県 小山市(同窓会報424号より)

 2020年都道府県魅力度ランキングでは最下位と残念な結果でした栃木県ですが,日光,那須,鬼怒川温泉と有名な観光地があり,宇都宮市は餃子の町としても有名です。
 今回は有名観光地ではありませんが栃木県南部の小山市について紹介させていただきます。



地域支部連合会・支部のうごき:最近の記事

青森県支部/令和4年度青森県支部定時総会 (8/2/2022) - 青森県支部/令和4年度青森県支部定時総会

 令和4年2月26日(土),青森県観光物産館「アスパム」に於いて青森県支部総会を開催いたしました。今年もコロナ禍ということで,会場とリモートのハイブリット総会となりました。会場出席会員は9名,リモート出席会員が16名,来賓の先生方もリモートでご出席してくださいました。開会の辞,黒田雅仁支部長挨拶のあと,井出吉信理事長・学長より大学の近況等のお話がありました。次いで澁谷國男同窓会長よりコロナ禍での同窓会活動のお話があり,各支部へのWeb開催の指導等が行われるとのことでした。



クラス会:最近の記事

四期会(昭和31年卒)/Bクラス墓碑抄 (1/22/2022) - 四期会(昭和31年卒)/Bクラス墓碑抄

 我々は,昭和25年東歯大4期生として予科に入学し,40名のクラス編成になるBクラスで,まさに人生のスタートを切りました。
 当時の社会は未だ戦後で,クラスには陸軍将校を退役した人もおりました。街なかにはGHQの兵士が闊歩し,コメは配給制,外食には政府が発行する外食券が必要でした。又,戦火を逃れた市川でも下宿させてくれる家は少なく,8〜10畳の部屋に合宿の様に相部屋で生活をした者もおりました。


クラブOB会・グループ・サークル:最近の記事

東京歯科大学卒業生による文献抄読アプリ“Perio Box”紹介 (8/2/2022) - 東京歯科大学卒業生による文献抄読アプリ“Perio Box”紹介

 この度,東京歯科大学卒業生によるスタディグループ ペリオボックスが,iPhone/Android用の文献抄読アプリを開発しました。200編を超える研究論文の概要をスライドにまとめ,無料で配信しております。今回は我々の活動・アプリの概要について簡単にご紹介させていただきます。
 ペリオボックスは東京歯科大学卒業生により2019年に発足し,メンバー全員が日本歯周病学会認定医・専門医で構成されています。月に1回,歯周病・インプラント関連の論文抄読や情報交換を行っております。



会員ページ:最近の記事



逝去会員:最近の記事