アカデミア」カテゴリーアーカイブ

【学術委員会】2021 TDCアカデミア セミナー/5月〜7月セミナー内容変更のお知らせ(Webセミナー)

2021年2月17日:新型コロナウイルスに伴う昨今の状況を鑑み、5月〜7月開催までの3セミナーについて【Webセミナー】に変更いたします。

 前略 皆様におかれましてはますますご清栄のことと存じます。
さて、2021 TDCアカデミア セミナーについて、対面式の講演型セミナーとして企画しご案内しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大とその収束が一向に見えないことを受け、受講生ならびに関係者の健康と安全を第一に考え、5月〜7月開催までの3セミナーについて【Webセミナー】に変更しての開催とさせていただくこととなりました。
主な変更点につきましては、以下の通りとなっております。
Webセミナーに変更となったことにより、全国の先生方にオンライン形式でのより気軽に参加しやすいセミナーとなりました。ぜひこの機会に多くの先生方にご参加いただけますよう、学術委員一同、心よりお待ちしております。

東京歯科大学同窓会事業推進部 学術委員会



臨床セミナー 口腔外科セミナー
「口腔粘膜疾患を見逃さない!」
〜口腔粘膜の病変を鑑別できる目を養おう〜
講師:
  • 片倉 朗(東京歯科大学口腔病態外科学講座)
  • 高野正行(東京歯科大学口腔顎顔面外科学講座)
  • 野村武史(東京歯科大学口腔腫瘍外科学講座)
日時:2021年5月23日(日)9:30 〜 16:30 10:00 〜 13:00
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11FWebセミナー
定員:60名 80名
受講料:歯科医師:2万円(歯科医師と同伴の歯科衛生士:1万円)
1万円
※ 本セミナーに限り、2021年3月末日までのお申込みとさせていただきます。

口腔外科セミナー 詳細ページ>>

臨床セミナー 訪問診療セミナー
「訪問診療に必要な義歯治療の勘所!」
〜訪問診療に対応できる義歯治療の知識とその実践〜
講師:
  • 田中五郎(神奈川県開業)
  • 綱川周平(茨城県勤務)
日時:2021年6月13日(日)10:00 〜 16:00 10:00 〜 13:30
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11F Webセミナー
定員:80名 80名
受講料:歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・その他:1万5千円
1万円

訪問診療セミナー 詳細ページ>>

臨床セミナー 口腔内スキャナーセミナー
「印象採得、デジタルの時代へ」
〜1人1台で口腔内スキャンの勘所、体感してください!〜
講師:
  • 北原信也(東京都開業)
日時:2021年7月11日(日)
(1)9:00 〜 11:45:講演 (2)9:00 〜 16:30:講演・実習
10:00 〜 13:00 講演+臨床デモンストレーション
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11F Webセミナー
定員:(1)30名(午前講演のみ参加) (2)10名(講演・実習 1日セミナー)
80名
受講料:(1)講演のみ:1万円
(2)1日セミナー:7万円(器材費込み)/6万3千円(前年度同窓会費納入者)

1万円

口腔内スキャナーーセミナー 詳細ページ>>

【学術委員会】Web配信セミナー第2弾のご案内/「診療ガイドラインとは何か」(2021年1月31日(日)12:00より配信)

東京歯科大学同窓会学術委員会 第2回Web配信セミナー

日時:2021年1月31日(日)12:00 〜 4月30日(金)
講師:杉原直樹(東京歯科大学衛生学講座 主任教授)
演題:「診療ガイドラインとは何か」
セミナーURL:https://youtu.be/rUiG9s26sqA(Youtubeリンク)
(2021年4月30日(日)まで配信)
杉原直樹先生からの一言(抄録)
日本医療機能評価機構Mindsでは,「診療上の重要度の高い医療行為について,エビデンスのシステマティックレビューとその総体評価,益と害のバランスなどを考量して,患者と医療者の意思決定を支援するために最適と考えられる推奨を提示する文書」と定義しています。EBM初学者にとっては少しとっつき難い定義かもしれません。今回のWeb配信では,診療ガイドラインの定義,目的,誰のためのものか,エビデンスやシステマティックレビューとは何か,ガイドラインの質の評価や役割,歯科領域でのガイドラインなどについて,簡単にお話していきたいと思います。

続きを読む

With coronaを生き抜くために 歯科医療には大きな役割があります[奥田克爾先生(昭和43年卒)・同窓会報第422号より]

 6月号(420号)において本誌に新型コロナウイルス感染症に関する,奥田名誉会員の「困難な時こそ立ち向かえ!」をご投稿いただいたところ,情報が錯綜し暗中模索の中,診療において大いなる指針となったと多くの同窓から感謝の言葉をいただきました。そこで,まだまだ社会が戻ったとは言えない状況ですが,ご要望にお応えして,現状や今後の展望分析など含めて奥田先生にご執筆を依頼させていただきました。全国それぞれお立場や状況に違いがあるにせよ,一つの方向性としてご一読いただければ幸いです。


With coronaを生き抜くために
歯科医療には大きな役割があります

2020年11月21日更新 名誉会員 奥田 克爾(昭和43年卒)

 6月号に「新型コロナウイルスのパンデミックからオーラルヘルスを考える」を掲載していただきました。野口英世先生の「困難な時こそ立ち向かえ」,「高雅學風徹千古」を使わせてもらって,会員から歯科医療に取り組む元気が出たとの礼状を受けました。歯科治療前に新型コロナウイルス感染予防のために,患者にポビドンヨード液でのガラガラ嗽を求めることも書きました。その後,大阪府から論文にもなっていないにも拘わらず「ポビドンヨード液が新型コロナウイルスの治療に有効」という記者会見がありました。その内容に質問を受け,歯科治療での感染リスクを下げるためのポビドンヨード液での嗽であることを説明させてもらいました。また,ポビドンヨード液には口腔粘膜にも毒性があり嗽後の水での洗口が必要であることなどメールで応えてきました。
続きを読む

2021 TDCアカデミア セミナー ご案内

2021年2月17日:新型コロナウイルスに伴う昨今の状況を鑑み、5月〜7月開催までの3セミナーについて【Webセミナー】に変更いたします。

2021 TDCアカデミア セミナー プログラム

東京歯科大学同窓会
2021 TDCアカデミア セミナー

主催:東京歯科大学同窓会
協力:東京歯科大学
日本歯科医師会生涯研修認定

ご挨拶

東京歯科大学同窓会会長 澁谷國男

東京歯科大学同窓会会長
澁谷國男

 ご承知のごとく2019年12月末に発生した新型コロナウイルスが、あっという間に世界中に蔓延し、「緊急事態宣言」「3密回避」「自粛」と同窓会においても多くの事業を中止せざるを得ない事態となりました。その間各委員会はWeb会議等を模索し、次年度への検討をしてまいりました。
TDCアカデミアでは、「卒後研修」「臨床セミナー」「医療教養」の3本柱のもと、卒業直後の方、ある程度臨床経験を積まれた方、より高度な臨床を目指している方など、それぞれのニーズに適応した生涯研修が企画されております。
各地域の先生方がより多く参加できるよう、Web等による開催も検討しております。歯科医師として最も必要なことは、日々進歩する歯科医学や医療技術を学び、ご自身の患者さんや、地域社会において実践してゆくことです。患者さんの幸せと、歯科医療に携われる生涯にわたる喜びをより確立するために、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2021 TDCアカデミア 詳細はこちら >>

【学術委員会】Web配信セミナーのご案内/TDCアカデミア「医療教養フォーラムで伝えたいこと」〜オーラルヘルスからヘルスエコロジーへの展開〜

 本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環とし、東京歯科大学同窓会主催の全てのセミナーが残念ながら中止、延期となりました。
 この度、コロナ禍において東京歯科大学同窓会学術委員会として初の試みとなる Web 配信セミナーを開催いたします。全国の同窓会員の皆様に視聴していただければ幸いです。

東京歯科大学同窓会学術委員会 第1回Web配信セミナー

日時:2020年11月30日(月)〜
講師:高柳篤史(東京歯科大学 事業推進部学術委員)
演題:TDCアカデミア「医療教養フォーラムで伝えたいこと」
〜オーラルヘルスからヘルスエコロジーへの展開〜
セミナーURL:https://youtu.be/xRp0QSJZITM(Youtube リンク)
高柳篤史先生からの一言(抄録)
歯科医療において、う蝕や歯周病といった口腔疾患の治療のみならず、食生活などを通じた生活習慣病対策をはじめとする健康づくりへの役割が大きくなってきています。そして、一人ひとりの健康や生きがいのみならず、健康的な社会づくりまで、歯科医師の果たすべく役割の広がりは留まるところはありません。そこで今回、近未来の歯科医の役割について探ってまいりたいと思います。

続きを読む

2021 TDCアカデミア 卒後研修(毎月開催・参加無料)

2021 TDCアカデミア 卒後研修 勉強会

卒後研修 「症例を診て、考えて、楽しむ勉強会!」

東京歯科大学同窓会 2020 TDCアカデミア 卒後研修 「症例を診て、考えて、楽しむ勉強会!」 セミナーや学会には行くけど勉強会は参加したことない方、一度参加してみませんか!

 提示された症例について色々と話を聞いてみたい、困っている自分の症例を相談してみたいと思っている方にとても参考になる勉強会です。
様々な症例を通じて意見交換し、臨床の現場における引き出しをみんなで増やしていきましょう!

症例を通じて Hop、Step、Jump!

  • 1. Hop:症例(患者)を見るって 何を見ればいいの?
  • 2. Step:患者の情報って 何を聞いて、何を考えるの?
  • 3. Jump:治療方法の引き出しを増やすためには何をすればいいの?

 同窓会学術委員会では以下の3つの勉強会があり、いつ、どこに参加してもOKです。
また、人前で話すのが苦手な方は、慣れるまでは無理に発言等していただくことはありませんので気軽に参加して下さい。

続きを読む

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「診療ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2021年11月14日(日)]

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性~

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2021年11月14日(日)]

 近年、歯科医療においても、エビデンスが重視されるようになり、多くの専門学会等において臨床ガイドラインが作成されています。臨床ガイドラインは、臨床決断だけでなく、歯科医の法的責任や裁量権とも無関係ではありません。
一方で、生体には多様性があるだけでなく、個々の患者のナラティブ(物語)は臨床決断において極めて重要であることはいうまでもありません。そのため、歯科医師は日常の歯科診療において臨床ガイドラインを熟知し、これらの知見に沿った診療を実施する責務があるとともに、個の多様性に最大限に配慮した歯科医療が求められます。
そこで本フォーラムでは、これまで公表されている臨床ガイドラインについて理解を深めるとともに、その運用とナラティブとの融合と調和について参加者の皆さんとともに考えていこうと思います。

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性~
講師:
  • 杉原直樹(東京歯科大学衛生学講座)
  • 学術委員(東京歯科大学同窓会)
日時:2021年11月14日(日) 12:00 〜 16:30
場所:東京歯科大学 水道橋校舎本館11F
定員:80名
参加費:3千円(新進会員 1千円、準会員 無料)

続きを読む

2021 TDCアカデミア 臨床セミナー/救急医療教育セミナー
「患者さんが急変したとき、あなたは何ができますか」〜クリニックごとの救急トレーニングと歯科医師のスキルアップのためのSimMan™を使用した実践トレーニング〜[2021年9月12日(日)・10月17日(日)]

2021 TDC アカデミア 臨床セミナー

救急医療教育セミナー

2021 TDCアカデミア 臨床セミナー/救急医療教育セミナー「患者さんが急変したとき、あなたは何ができますか」〜クリニックごとの救急トレーニングと歯科医師のスキルアップのためのSimMan™を使用した実践トレーニング〜[2021年9月12日(日)・10月17日(日)、講師:鈴木 昌・小鹿恭太郎・松浦信幸]

 日々の臨床で緊張を強いる歯科診療時において突発的な事故や患者さんの急変に遭遇することは避けられません。万が一のときにスムーズに対応できるようになるためには、スタッフを含めた日頃からの訓練が大切です。そこで、以前より好評の歯科に特化した独自の救急医療処置セミナーをバージョンアップし、より多くの方々に学んでいただくために新たにベーシックコースを作りました。お一人で参加もできますし、スタッフの方々とともに受講されるとより効果的です。講演では救急医療処置の基礎的内容に加え、救急医と歯科医の双方から歯科診療時における偶発事項やその対策を学びます。
さらに実践を学びたい先生には、アドバンスコースとしてベーシックコースの内容を加えて、全国歯科大学で唯一保有している次世代患者シミュレータSimMan™やその他のLaerdal社の数種類の患者モデルを使用してリアルにトレーニングができます。どちらのコースにも期間限定配信の救急医療処置基礎編の視聴とCPR・AED学習キットMiniAnne(Laerdal社製、DVD付き)が付きますので、受講後にクリニックでスタッフと反復実習することもできます。
いざという時にあわてない歯科医師であるための準備をしませんか。

臨床セミナー 救急医療教育セミナー
「患者さんが急変したとき、あなたは何ができますか」
〜クリニックごとの救急トレーニングと歯科医師のスキルアップのためのSimMan™を使用した実践トレーニング〜
講師:
  • 鈴木  昌(東京歯科大学市川総合病院救急科)
  • 松浦 信幸(東京歯科大学市川総合病院オーラルメディシン・病院歯科学講座)(9月12日)
  • 小鹿恭太郎(東京歯科大学歯科麻酔学講座)(10月17日)
日時:(1)ベーシックコース/2021年9月12日(日) 9:30 〜 16:30
(2)アドバンスコース/(1)に加え、2021年10月17日(日) [午前]9:00 〜 12:00・[午後]13:00 〜 16:00
[午前・午後のどちらかを選択]
場所:(1)東京歯科大学 水道橋新館11階
(2)東京歯科大学市川総合病院 スキルスラボ
定員:(1)50名(2)16名(10/17は午前・午後各8名)
受講料:ベーシックコース:歯科医師 2万5千円、同伴スタッフ(MiniAnneキットなし)1万円
アドバンスコース:歯科医師 5万5千円、前年度同窓会費納入者 5万円

ベーシックコース(期間限定配信の救急の基礎編のWeb視聴と講演)

  • 講演内容:歯科診療に起こりえる事例とその対策、事前アンケートへの回答
    • 講演に先立ち、救急医療処置の基礎編を期間限定でWeb配信します。また送付されたMiniAnneキットで事前にトレーニングができます。なお、COVID-19の感染予防対策のため講演がWeb配信になる可能性があります。

アドバンスコース(上記ベーシックコースと実習)

  • 実習内容:現場で必要な対応編、AB の手技、気道確保、静脈路確保、異物除去と輪状甲状靭帯穿刺、SimMan™を使用した総合実習

続きを読む

2021 TDCアカデミア 臨床セミナー/ベーシックハンズオンセミナー
「すぐに役立つ臨床のコツ」 〜実践スキルの向上 補綴、矯正、ぺリオ、口腔外科編〜[2021年9月5日(日)]

2021 TDC アカデミア 臨床セミナー

ベーシックハンズオンセミナー

 臨床研修医や研修を終えて間もない先生は、得られた知識や技術を駆使して日々臨床に取り組んでいらっしゃることと思います。その一方で臨床経験が短いがゆえに手技に対する不安もあるのではないでしょうか。
そこで実践スキルの向上に特化し、支台歯形成、テンポラリークラウンの作製、補綴設計、豚顎を用いたより実戦に近い形での歯肉剥離(フラップ手術)と縫合、抜歯、歯肉縁下になった歯根の挺出法(MTM)を、分野ごとにブースに分け少人数のテーブルクリニック形式の実習を通して学びます。本セミナーを受講して、不安を自信に変えていただきたいと思います。
一昨々年、一昨年と大好評だったセミナーに新たに支台歯形成を取り入れた第三弾です。明日からの臨床にすぐに役立つセミナーですので是非この機会に受講しませんか。お待ちしています。
尚、ベーシックセミナーは同窓会学術委員による、若手の先生への支援、応援を目的として開催しており昨今の社会情勢を踏まえて受講対象を卒業後5年までの先生とさせていただき受講料を無料にいたしました(器材費は別途かかります)

臨床セミナー ベーシックハンズオンセミナー
「すぐに役立つ臨床のコツ」
〜実践スキルの向上 補綴、矯正、ぺリオ、口腔外科編〜
講師:学術委員(東京歯科大学同窓会)
日時:2021年9月5日(日) 9:00 〜 16:30
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11F
定員:卒後5年まで、60名
受講料:無料
尚、器材費として事前に5000円ご負担いただきます。

実習内容

  • 補綴1 支台歯形成とテンポラリークラウンの作製
  • 補綴2 補綴設計の考え方
  • ペリオ フラップ手術(切開、剥離、縫合) 豚顎使用
  • 口腔外科 抜歯・縫合 豚顎使用
  • 矯正(MTM) エクストルージョン

*本セミナーはテキストをWEB上からダウンロードしていただきます。つきましては、個人のE-mailアドレス登録が必須となりますので必ずご記入下さい
当日はダウンロード済みのPC、タブレット等をお持ちください。

*実習に際し、ご準備いただく器材がございます。
(同窓会からの器材の貸し出しはございません。)

続きを読む

2021 TDCアカデミア 臨床セミナー/ペリオ実習セミナー
「今こそ学ぼうスタンダードペリオ」〜歯周基本治療からフラップ手術、再生療法を見すえて〜[2021年10月3日(日)]

2021 TDC アカデミア 臨床セミナー

ペリオ実習セミナー

2020 TDCアカデミア 臨床セミナー/ペリオ実習セミナー「今こそ学ぼうスタンダードペリオ」〜歯周基本治療からフラップ手術、再生療法を見すえて〜(2021年10月3日(日)、講師:齋藤 淳、今村健太郎、片山明彦)

 歯周組織の再生は今や現実のものとなりましたが、良好な治療結果を得るためには、歯周基本治療や歯周外科治療の正しい知識や技術の習得が必要不可欠です。
今回、歯周病治療の根幹である歯周基本治療、そしてフラップ手術を一から習得していただくためのセミナーを企画しました。
正しい歯周治療のプロトコールを確認し、豚顎実習では、より臨床に近い形で切開から縫合まで実践していただきます。
そして、基礎の習得の先にある再生療法に関しては,その臨床例や可能性について講演をとおして学びます。
今こそスタンダードペリオをしっかりとマスターし、ご自身の歯周治療、そして再生療法への基礎固めをしましょう。

臨床セミナー ペリオ実習セミナー
「今こそ学ぼうスタンダードペリオ」
〜歯周基本治療からフラップ手術、再生療法を見すえて〜
講師:
  • 齋藤  淳(東京歯科大学歯周病学講座)
  • 今村健太郎(東京歯科大学歯周病学講座)
  • 片山 明彦(東京都開業)
日時:2021年10月3日(日) 9:30 〜 16:30
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11F
定員:30名
受講料:5万円(器材費込み)/4万5千円(前年度同窓会費納入者)

講演内容

  1. 歯周治療のプロトコール
  2. 適切な器具が成功への第一歩、
    スケーリング・ルートプレーニングとシャープニングの基礎
  3. 歯周基本治療と歯周外科治療
  4. 歯周組織再生療法の概念と臨床

実習内容

  1. シャープニング実習
  2. フラップ手術実習
    • フラップ(歯肉弁)の形成(全層弁と部分層弁、Papilla preservation technique)
    • 不良肉芽の除去、スケーリング・ルートプレーニング
    • 縫合

続きを読む