広島県支部/平成31年度 総会 学術講演会

 平成31年4月13日リーガロイヤルホテル広島にて,午後2時30分より総会,学術講演会,懇親会が開催されました。同窓会本部より財部正治副会長,大学より片倉 朗教授をお招きし,会員36名が参加しました。
総会では柏村 真専務理事司会のもと野間 博支部長の挨拶の後,桂 啓介先生が議長に選出されました。
財部副会長よりスライドを使って同窓会の現況報告がなされた後,その他報告,議事,協議が行われました。
今回,広島県支部では支部長が交代となり,野間 博先生(昭和49年卒)に代わり,柏村 真先生(昭和55年卒)が就任されました。その後,高橋秀樹副支部長の挨拶で総会は閉会となりました。
学術講演会では片倉 朗教授より「口腔外科知識の再認識~ガイドラインに沿った診療~」と題して講演していただきました。日常臨床における診療ガイドラインのとらえ方と訴訟との関係を示された後,抗菌薬の使い方,下顎智歯抜歯に伴う神経損傷,MRONJの予防と対応など興味深いテーマをお話しいただきました。
懇親会では中村 潔先生司会進行,玉川幸二先生の乾杯で祝宴が始まりました。ご来賓の先生方にもご参加いただき,終始和やかな雰囲気で楽しいひと時を過ごしました。
最後に全員で校歌を斉唱し,荒谷恭史先生の挨拶で閉会となりました。
来年度は福山市で開催予定です。

(平成9年卒・高木 尚美 記)