タグ別アーカイブ: 第393号

第一回愛媛県若手支援ネットワーク歓迎親睦会開催

若手会員との連携

若手ネットワーク担当理事
髙野博子

 若手ネットワーク委員会が,昨年より立ちあがり,若手支援セミナーや同期会開催支援,ホームページやフェイスブックでの情報伝達の確立など活動を展開しています。中でも若手ネットワーク委員会の名前の通り,全国の支部に若手支援ネットワーク担当の先生方をご推薦いただき,本部・支部力を合わせて一人でも多くの若手同窓の先生方に同窓会の事業に自主的に参加する機会を作って,同窓会の楽しさや意義を感じて頂きたいと思っています。

 この度,愛媛県若手支援ネットワーク担当の先生から歓迎親睦会開催という素敵なニュースをいただきましたので,ご紹介します。若手の先生方が自主的に活動してくださるなんてとても嬉しいです。 続きを読む

巻頭言/同窓会120周年に向けて ~同窓会アカデミア構想~

事業推進部常任理事 小林慶太
事業推進部常任理事
小林慶太

(東京歯科大学同窓会会報 平成25年10月号/第393号より)

 若手同窓の同窓会離れが懸念されている。卒業と同時に同窓会会員となり退会規定はないのであるから,同窓会離れと言っても会員数が減少することではない。しかし,現実には支部未加入による同窓会離れが指摘され,課題となっている。

 日本歯科医師会に目を向けても,これから歯科医師会を背負うべき年代の会員数が目に見えて少ない状況である。

 同窓会に帰属意識を持たない会員の増加は,結果的に日本歯科医師会未入会者増加による組織力の低下を招き,延いては歯科医療の地盤沈下を誘引することとなる。国民の歯科口腔保健を担う組織が確固たるものでなければ,歯科保健行政は迷走し歯科医療従事者として,歯科医療に誇りと夢の持てる将来を期待することは出来ないであろう。 続きを読む

埼玉県支部/平成25年度総会

 平成25年7月6日(土),越谷サンシティーホールにおいて埼玉県支部学術講演,総会,懇親会が開催されました。

 学術講演は臨床検査病理学講座主任教授井上孝先生に『2030年の歯科治療,~再生医療が歯科治療をかえる日~』というテーマで講演していただきました。インプラント治療に代表される骨欠損に対する再生医療の必要性,stemcellを豊富に含んだ歯髄の特徴などを解説頂き,未来の歯科治療の可能性についてご説明いただきました。難しい内容をわかりやすく臨床に結び付けたお話で,大変好評でした。 続きを読む

横浜鶴見支部/鶴見東歯会家族レク開催

 8月31日(土)午後6時より横浜元町「Bistro BeBe」において17名参加のもと会員・家族・従業員レクリエーションが開催された。

 横浜に居ながらにして世界の料理を食べ尽くす第8弾となる今回はフランス料理をカジュアルに楽しむ企画を立てた。 続きを読む

横浜南部支部/会員・家族レクリエーション開催

 横浜市金沢区は古都鎌倉の北方に隣接し,鎌倉時代の史跡が数多く残る歴史の街でもある。ここをのうけんだい走る京浜急行には「能見台(のうけんだい)」,「金沢文庫」,「金沢八景」,「追浜(おっぱま)」と,由緒ありげな駅名が並ぶ。鎌倉時代,高台の「能見堂」からの風光明媚な眺めが中国の瀟湘八景に似ているところから名付けられ,後年歌川広重の浮世絵によって喧伝された「金沢八景」。学問好きな北条実時が和漢の典籍の収蔵のため,北条氏一門の菩提寺である称名寺に隣接して創設した「金沢文庫」。源頼朝の長男頼家が北条氏の追っ手に追いつめられ非業の最期を遂げた海岸だという伝説の残る「追浜」など。いにしえのむかしを駅名が現代に伝える。 続きを読む

日本橋支部/夏季懇親会

 平成25年7月26日(金)同窓会日本橋支部(あゆみ会)の夏季懇親会が日本橋室町に最近オープンした「豊年萬福」にて行われました。

 今夏は猛暑が続いており,当日も蒸し暑い中23名の出席者があり午後7時より懇親会が開催されました。 続きを読む

日本橋支部/学術講演会

 平成25年9月20日(金)午後7時より口腔インプラント科教授・水道橋病院院長である矢島安朝先生を迎えて講演会が開催されました。

 演題は“社会的評価再構築のために「インプラント医療を通して歯科医療の未来を考える」”という最近のトピックスにあったものでした。 続きを読む

新潟県支部/平成25年度支部総会

 去る6月29日(土),長岡市「ホテルニューオータニ長岡」に於いて今年度の新潟県支部総会が開催され,今回は昨年11月に旭日双光章を叙勲された上越市の佐藤昭雄先生のお祝いも兼ねておこなわれました。新潟県支部37名の参加があり,ご来賓として矢﨑秀昭同窓会会長,母校より齋藤淳歯周病学講座主任教授にお越しいただきました。 続きを読む

愛知県支部/平成25年度学術講演会

 平成25年7月7日(日)午後2時より,愛知県歯科医師会館にて愛知県同窓会学術講演会を開催しました。今年は梅雨が短く,連日蒸し暑い日が続いておりましたが,41名の同窓及び他大学から18名,合わせて59名の先生に出席していただきました。講師には,歯科保存学講座の加藤広之先生をお招きし,「Endoの兵法~合理的な根管での戦い方を考える」と題してご講演いただきました。 続きを読む