医療教養」タグアーカイブ

2022 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「地域での健康づくりにおける多職種連携と歯科専門家の役割」[2022年11月13日(日)]

2022 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「地域での健康づくりにおける多職種連携と歯科専門家の役割」

講師:栗崎新也(愛知県開業)・齋藤貴之(東京都開業)・松浦信一(北海道開業)

 若年者のう蝕の減少や高齢者の現在歯の増加など、近年、国民の口腔保健は良好な状態に改善してきている。一方で、地域全体に目を向けると、かならずしも十分ではなく、健康格差の拡大が課題となっている。そして、歯科は、歯科医院に来院する患者の歯科疾患の治療だけでなく、食を中心とした地域社会における健康づくりの中心的役割を果たすことが求められてきている。
 そのような社会変化の中で、全国の各地域で、「くらしの保健室」などを通じて、多職種で連携して、生活者目線での様々な取り組みが始まっている。そこで、今年度のフォーラムでは、全国で行われている多職種で連携した健康づくりへの取り組みを共有して、参加者の各地域にあった、歯科専門家の参画する健康づくり活動を模索することを目的としたフォーラムです。

「地域での健康づくりにおける多職種連携と歯科専門家の役割」
講師:
  • 栗崎新也(愛知県開業)
  • 齋藤貴之(東京都開業)
  • 松浦信一(北海道開業)
日時: 2022年11月13日(日) 10:00 〜 12:30
配信方法: Webにて配信
定員: 80名
参加費: 無料

講演内容

  1. 歯科医院での子育て支援
  2. 「暮らしの保健室」での食支援
  3. 多職種連携での健康づくり

続きを読む

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「診療ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2021年11月14日(日)]

2021年11月1日:本セミナーの申し込みを、11月6日(土)まで延長いたします。

2021年6月8日:新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、Webセミナー(参加無料)として開催いたします。

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性~

2021 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2021年11月14日(日)]

 近年、歯科医療においても、エビデンスが重視されるようになり、多くの専門学会等において臨床ガイドラインが作成されています。臨床ガイドラインは、臨床決断だけでなく、歯科医の法的責任や裁量権とも無関係ではありません。
 一方で、生体には多様性があるだけでなく、個々の患者のナラティブ(物語)は臨床決断において極めて重要であることはいうまでもありません。そのため、歯科医師は日常の歯科診療において臨床ガイドラインを熟知し、これらの知見に沿った診療を実施する責務があるとともに、個の多様性に最大限に配慮した歯科医療が求められます。
 そこで本フォーラムでは、これまで公表されている臨床ガイドラインについて理解を深めるとともに、その運用とナラティブとの融合と調和について参加者の皆さんとともに考えていこうと思います。

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性!~
講師:
  • 杉原直樹(東京歯科大学衛生学講座)
  • 古澤成博(東京歯科大学歯内療法学講座)
日時: 2021年11月14日(日) 10:00 〜 13:30
申込期限: 2021年10月31日(日)
場所: Webセミナー
定員: 80名
参加費: 無料

続きを読む

2020 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2020年11月8日(日)]

TDC Academia 2020セミナーは中止となりました。詳細はこちらをご参照ください

2020 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性~

2020 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」~エビデンスと個の多様性~[2020年11月8日(日)]

 近年、歯科医療においても、エビデンスが重視されるようになり、多くの専門学会等において臨床ガイドラインが作成されています。臨床ガイドラインは、臨床決断だけでなく、歯科医の法的責任や裁量権とも無関係ではありません。
 一方で、生体には多様性があるだけでなく、個々の患者のナラティブ(物語)は臨床決断において極めて重要であることはいうまでもありません。そのため、歯科医師は日常の歯科診療において臨床ガイドラインを熟知し、これらの知見に沿った診療を実施する責務があるとともに、個の多様性に最大限に配慮した歯科医療が求められます。
 そこで本フォーラムでは、これまで公表されている臨床ガイドラインについて理解を深めるとともに、その運用とナラティブとの融合と調和について参加者の皆さんとともに考えていこうと思います。

「臨床ガイドラインを歯科診療にどのように活用するのか」
~エビデンスと個の多様性~
講師:
  • 杉原直樹(東京歯科大学衛生学講座)
  • 学術委員(東京歯科大学同窓会)
日時: 2020年11月8日(日) 12:00 〜 16:30
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎本館13F
定員: 80名
参加費: 3千円(新進会員 1千円、準会員 無料)

続きを読む

2019 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「超高齢社会で何が起きているのか」 ~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~[2019年11月10日(日)]

2019 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「超高齢社会で何が起きているのか」
~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~

2019 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「超高齢社会で何が起きているのか」 ~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~[2019年11月10日(日)]

 団塊の世代が後期高齢者になる2025年を目前に控え、超高齢社会における様々な歯科医療が迎える課題への対応が急がれております。我々が乗り越えなければならない課題は複雑化しており、単に歯科医療関係者の努力で解決できる課題ではありません。「多職種連携」「ソーシャルキャピタルの活用」「社会保障制度の維持」「人口減少時代での労働力の確保」などの他覚的な視点でのアプローチが求められております。
 今回のフォーラムでは、複雑化した課題の全体像を把握するとともに、歯科と密接に関連する医療分野での取り組みを理解することで、我々が取り組むべき課題へのソリューションを探ることを目的といたしました。
 歯科医師のみならず多くの職種の方々に参加していただきたいフォーラムです。

「超高齢社会で何が起きているのか」
~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~
日時: 2019年11月10日(日) 12:00 〜 17:00
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館11F
定員: 80名
参加費: 2千円
(学生・臨床研修医・卒後5年以内は無料)

続きを読む

2018 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/(2018年11月11日(日))

2018 TDCアカデミア 医療教養フォーラム

「超高齢社会における口腔保健の課題」

 2025年には、団塊の世代が75歳を超えて、国民の3人に1人が65歳以上という、これまでに人類が経験したことのない社会を迎えます。特に医療と介護にはその対応が急務であることは周知のとおりです。そのような社会背景において、「地域住民が、生涯、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる街づくり」が求められています。
 地域における自助、互助、共助、公助の中でも、社会保障費とマンパワーの不足が極めて深刻であることから、そのカギとなるのは、自助とそれを支える互助を主体とする街づくりです。その中核は、近年、社会の中で失われつつあった「人と人の繋がり」であり、そのような街づくりに、医療専門家は、人と寄り添い、地域と寄り添いながら、どのようにその役割を果たすことができるかを参加者のみなさんと探ります。

超高齢社会における口腔保健の課題
~2025年を迎えるにあたって、やっておかなければならないこと~
日時: 2018年11月11日(日) 9:30 〜 16:30
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 80名
参加費: 2千円
臨床研修医・卒後5年以内 無料

続きを読む

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day Part 1〜3(2017年11月12日(日))

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day

Part 1 リベラルアーツ講座/9:30〜10:30

 歯科医療の専門化、高度化が進む中で、専門職におけるリベラルアーツの重要性が再認識されております。そこで、歯科医のための教養講座として、多彩な分野より講師をお招きして、講演会の開催を企画しております。

医療教養 One Day Part 1 リベラルアーツ講座
「味覚とおいしさの科学」 ~和の味を再確認しよう~
講師: 澁川 義幸(東京歯科大学生理学講座 准教授)
日時: 2017年11月12日(日) 9:30 ~ 10:30
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 60名
受講料: 無料

続きを読む

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day/Part 1 リベラルアーツ講座
「味覚とおいしさの科学」〜和の味を再確認しよう〜(2017年11月12日(日)9:30〜10:30)

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day

Part 1 リベラルアーツ講座

 歯科医療の専門化、高度化が進む中で、専門職におけるリベラルアーツの重要性が再認識されております。そこで、歯科医のための教養講座として、多彩な分野より講師をお招きして、講演会の開催を企画しております。

医療教養 One Day Part 1 リベラルアーツ講座
「味覚とおいしさの科学」 ~和の味を再確認しよう~
講師: 澁川 義幸(東京歯科大学生理学講座 准教授)
日時: 2017年11月12日(日) 9:30 ~ 10:30
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 60名
受講料: 無料

続きを読む

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day/Part 2 フロントランナーセミナー
「求められる歯科医師像」(2017年11月12日(日)11:00〜12:00)

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day

Part 2 フロントランナーセミナー

 各分野で長年にわたり活躍されている著名な先生を講師としてお招きして行う講演会です。長年の経験の中から、次世代へ伝えたい事などをお話しいただき、世代間での交流を目的としたセミナーです。

医療教養 One Day Part 2 フロントランナーセミナー
「求められる歯科医師像」
講師: 髙添 一郎(昭和29年卒 東京歯科大学名誉教授)
The Miller Prize 受賞、公益財団法人野口英世記念会会長
日時: 2017年11月12日(日) 11:00 ~ 12:00
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 60名
受講料: 無料

続きを読む

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day/Part 3 医療教養セミナー
「人生の最期を人はどう迎えるか」~終末期における歯科医療の役割と可能性~(2017年11月12日(日)13:00〜16:30)

2017 TDCアカデミア 医療教養 One Day

Part 3 医療教養セミナー

 歯科医療をとりまく社会環境が変化に伴い、歯科医師の社会的責務も多様化しております。そこで、本セミナーでは教養学習を通じて医療人としての社会性や歯科医療倫理観を高めるとともに、多角的で幅広い視点を養うことを目的としています。

医療教養 One Day Part 3 医療教養セミナー
「人生の最期を人はどう迎えるか」 ~終末期における歯科医療の役割と可能性~
講師: 阪口 英夫(医療法人永寿会陵北病院 歯科診療部長)
平井 基之(介護老人保健施設 池袋えびすの郷 理事長)
遠藤 眞美(日本大学松戸歯学部 障害者歯科学講座専任講師)
日時: 2017年11月12日(日) 13:00 ~ 16:30
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 60名
受講料: 無料

続きを読む

2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/口腔保健オープン・フォーラム
テーマ『予防の極意』~診断、エビデンス、予防システムの視点から~(2016年11月27日(日))

2016 TDC アカデミア 医療教養セミナー

口腔保健オープン・フォーラム

 口腔保健オープン・フォーラムは、口腔保健活動に関する活動報告とディスカッションを通じ、地域保健活動における情報の共有化を目的としたフォーラムです。予めテーマを決めて開催する会員の参加型のオープン・フォーラムです。
 近年の口腔の疾病構造の変化により、歯科医療の役割も大きく変化しています。そして、歯の喪失を防止し、健康増進に繋げる予防管理の重要性がさらに高まっています。そこで、本年度の口腔保健オープン・フォーラムでは、予防管理をテーマに開催いたします。

口腔保健オープン・フォーラム
テーマ『予防の極意』~診断、エビデンス、予防システムの視点から~
日時: 2016年11月27日(日) 13:00 ~ 16:00
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎南棟6F会議室
演者:
2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/口腔保健オープン・フォーラム テーマ『予防の極意』~診断、エビデンス、予防システムの視点から~(2016年11月27日(日))

三上 直一郎(東京都・開業)

三上 直一郎(東京都・開業)
著書 「歯肉を診る・歯肉を読む」(医歯薬出版,2014年)
「口を診る・生活を読む」(医歯薬出版,2015年)
「新装版ぼくできちゃった」(医歯薬出版,2015年)

2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/口腔保健オープン・フォーラム テーマ『予防の極意』~診断、エビデンス、予防システムの視点から~(2016年11月27日(日))

杉山 精一(千葉県・開業)

杉山 精一(千葉県・開業)
著書 「患者さんと長くお付き合いできる歯科医院づくりのノウハウ28」(クインテッセンス出版,2011年)
「リスクが読める! 患者さんが動く! 3年目からの歯科衛生士臨床」(クインテッセンス出版,2014年)

2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/口腔保健オープン・フォーラム テーマ『予防の極意』~診断、エビデンス、予防システムの視点から~(2016年11月27日(日))

高柳 篤史(埼玉県・開業)

高柳 篤史(埼玉県・開業)
著書「困った患者さんにどう活かす 診療室の行動科学」(クインテッセンス出版,2008年)
「根拠を知ったらうまくいく!セルフケアの処方箋」(医歯薬出版,2009年)
「モチベーションを上げる15のアドバイス」(クインテッセンス出版,2009年)

参加料: 無料



2016 TDCアカデミア セミナー:

2016 TDCアカデミア セミナー一覧: