第7回「新進会員のつどい」ご案内【テーマ:「先輩から学ぶ歯科医師人生の道しるべ」】[2019年11月4日(月・祝)]

第7回 新進会員のつどい

テーマ:「先輩から学ぶ歯科医師人生の道しるべ」
日時:2019年11月4日(月・祝)
講演会・12:30~ / 懇親会・16:30~
会場:講演会・東京歯科大学水道橋校舎 本館13階
懇親会・東京歯科大学水道橋校舎 本館西棟 1階
講師:二階堂雅彦先生(昭和56年卒(1981年)・日本橋支部)
木津康博先生(平成5年卒(1993年)・横浜中央支部)
第7回 新進会員のつどい「先輩から学ぶ歯科医師人生の道しるべ」(2019年11月4日(月・祝)、講師:二階堂雅彦先生(昭和56年卒・日本橋支部)・木津康博先生(平成5年卒・横浜中央支部)

 新進会員の皆様こんにちは。今年度の実行委員長を務めます,オーラルメディシン・口腔外科学講座大学院3年の大村雄介と申します。
新進会員のつどいはこれまで,卒業5年目までの若手歯科医師に向けた「明日から使える臨床の基礎」,各学年主任による「教授が考えるこれからの歯科医療」,「女性歯科医師の出産・子育て」など多岐に渡るテーマを掲げて開催して参りました。

しかしながら,我々新進会員は,研修医,大学院,勤務医,開業医,留学生など各々の置かれる状況が一様ではない集団です。目指す未来が異なれば,抱える不安も違うはずです。治療手技や学術的な疑問に関しては,各学会やセミナーに参加することで解決するかもしれませんが,これからどんな歯科医師になりたいか「歯科医師人生のイメージを構築する」のは難しいでしょう。
そこで今年度は,新進会員が抱える漠然とした将来への不安を少しでも解消するべく,卒業後に歯科医師として様々なパターンでステップアップを成し遂げた同窓の先生方を講師として招待し,その先生方の歯科医師人生を伺うことで,「若手歯科医師が目指す歯科医師像に近づくための疑似体験」が出来ればと考えました。また,その中でターニングポイントとなった症例も踏まえてご提示頂く予定です。今後,テーマや詳細は随時発信していきます。皆様の奮ってのご参加を心よりお待ち致しております。

第7回新進会員のつどい実行委員会委員長
大村雄介(平成27年卒)


新進会員のつどい 実行委員氏名

大村 雄介,鷲尾紗裕理(平成27年卒)
石束  叡,深澤 俊也(平成28年卒)
加藤 栄助,中里 晴香(平成29年卒)
伴野 圭太,中村 咲帆(平成30年卒)
小林 嵩史,塩谷 麻衣(平成31年卒)

以上のメンバーで運営しています!


前年度「第6回 新進会員のつどい」の模様