富山県支部/平成30年度 定時総会

 平成30年1月28日,富山県支部の定時総会・新年会を開催しました。
本年度の講演会は,白須賀貴樹衆議院議員(平成12年卒)に,時局講演をお願いしました。議員には,今後の経済政策の展望とそれにともなう歯科医療環境の将来像についてお話しいただきました。また,外交・防衛問題などこれからの日本の姿についても熱く話されました。詳細な現状分析と将来予測は我々の認識をはるかに超えていて,これからの経営方針の策定にはとても有意義なお話でした。盛りだくさんの話で,予定していた時間では全く足りなかったので,次回は十分に時間をとってお話しいただこうと考えています。
総会は,富山県支部では久しぶりの新入会員である野田裕介先生(平成23年卒)の紹介で始まりました。野田 修支部長からは,昨年富山県支部が当番県となって開催された北陸地域支部連合会が盛大に成功裏に終了したことに対して,また山﨑安仁富山県歯科医師会会長(昭和50年卒)からは昨年11月に開催された全国歯科保健大会に対する支部会員各位の協力に対して,感謝の念が述べられました。野田支部長・稲田次郎副支部長から同窓会評議員会および都道府県代表者会の報告があり,その後,昨年度の事業報告と決算の承認と今年度の事業計画と予算を議決しました。最後に本年度からの役員改選を行い,野田支部長を再選して総会を終了しました。
新年会では,茹でたてのズワイガニやブリしゃぶなど冬の富山の味覚を白須賀議員に存分に味わっていただきました。また,議員を囲んで講演会の続きとばかりに熱いお話や質疑が飛び交い,あっという間にお開きとなってしまいました。

(昭和61年卒・山田 雅敏 記)