2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/フロントランナーセミナー
第2回『歯科臨床を「愉しみ」に』~生涯、卒後研修~(2016年9月15日(木))

2016 TDC アカデミア 医療教養セミナー

フロントランナーセミナー

 本セミナーは、東京歯科大学同窓会会員で、各分野で長年にわたり活躍されている著名な先生を講師としてお招きして行う講演会です。日々の臨床でどんな事を感じどんな事を考え、どのように患者と向き合い取り組んでこられたか、また、その臨床経験の中から、次世代へ伝えたい事などをお話しいただき、世代間での交流を目的としたセミナーです。

医療教養セミナー フロントランナーセミナー
第2回『歯科臨床を「愉しみ」に』~生涯、卒後研修~
講師:牧野 明(昭和59年卒 富山県・開業)
日本歯周病学会専門医
日本臨床歯周病学会指導医
日本臨床歯周病学会歯周インプラント指導医
日時:2016年9月15日(木) 19:30 ~ 21:00
場所:東京歯科大学 水道橋校舎南棟6F会議室
定員:60名
受講料:無料
主な著書 「歯周基本治療で治る!歯周基本治療で治す!」(医歯薬出版,2013年)
2016 TDCアカデミア 医療教養セミナー/フロントランナーセミナー 第2回『歯科臨床を「愉しみ」に』~生涯、卒後研修~(2016年9月15日(木))

講師:牧野 明

 歯科医としての自分の将来と未来に漠然とした不安しかなかった卒後数年のこと、私はTDC卒研セミナーを受講したことがきっかけでスタディーグループ活動に参加するようになりました。そして「(全国のスタディーグループが1年に一度集まる会)『臨床歯科を語る会』で通用する歯科臨床家になること」が目標となりました。ところが全国レベルの著名な先生たちからは、私の拙い臨床など口腔内写真の正面観一枚、X 線写真一枚からすぐに見透かされるのです。その眼力に驚き、ここにくらいついて行かなければ自分の将来はない、と思ったのです。必要不可欠なことは規格性のある資料とその経過観察でした。そうした地道な努力こそが若い歯科医にとって一番重要で自力のつく学習法なのです。
あたかも歯科医の部活動のようにスタディーグループ活動を、そして症例報告を重ねるうちに、歯科臨床は俄然面白くなってゆきました。そしてそうやって鍛えられ培われた地道な臨床は、未知の世界だった他の学会でも海外でも、なんら劣ることなく十分通用することもわかりました。そして思いもかけなかったラッキーチャンスも次々に転がり込んでくるようになったのです。仕事と趣味が一致すればそんな楽しいことはありません。
30年間夢中になってやってきた歯科医師人生もすでに後半戦。これまで諸先輩方から無償で教わってきた歯科臨床の「愉しみ」を後進に継承してゆくことが私の仕事と考えています。(Akira Makino)



2016 TDCアカデミア セミナー:

2016 TDCアカデミア セミナー一覧: