ふるさと自慢:人情の街 足立/東京都足立区(同窓会報405号より)

 我が町足立区は東京23区の北に位置していて,松尾芭蕉「奥の細道」の起点(荒川区という説もありますが…)です。再開発によりルミネ,マルイが新たにできたり,東京電機大学が移転してきた影響もあり,街の中心である北千住は昨今,東京住みたい街ランキングのかなりの上に位置するようになり嬉しく思っています。

 東武スカイツリーライン,常磐線,千代田線,つくばエクスプレスの乗り入れのある街ですから飲食店も多く,狭いエリアで一次会から三次会四次会まで楽しむことができ,この飲屋街の景色は全国でも数少ない雰囲気を醸し出していると思います。
足立区歯科医師会館も北千住にありますし,支部会の開催もほぼ北千住。たまに遠出をしても結局最後は北千住に戻って反省会がてら飲み直しをしています。若者が増え新しい店も増え平日でも混んでて入れないお店もありますが,こんな路地裏のこんな三階に…こんな住宅地に…と,千住で開業している支部会員がお店を発掘してくれるので,とても助かります。
もう少し先に行くと厄除けで有名な西新井大師もありますし,もうすぐ女子医大第二病院が引っ越ししてくる予定の舎人もモノレールが通り,大きな公園があり,毎日老若男女で賑わっています。

 東京駅から30分足らずですので,是非足をのばしていただいて,お参りをしたり,散策していただいて,帰りの食事にディープな北千住を散策して下さると嬉しいです。なお,写真撮影は支部会のホープかつ飲み横のマドンナ,J.F先生で,心から感謝いたします。

(昭和60年卒 奥野圭子)