ラグビー部/近況報告


3年 主将 宮﨑創太

 現在,東京歯科大学ラグビー部は,部員の人数がままならないために神奈川歯科大学ラグビー部の皆様と合同チームとして活動しており,週に3回,そのうちの1回は各大学のグラウンドで合同練習を行っています。
 ところが,合同チームとしても関東医歯薬リーグ出場に必要な人数に達しておらず,今シーズンもOBの先生方のお力をお借りして出場することが出来ました。
 合同チームとして活動することは,お互いの大学の都合のことを考えて練習時間を決めなければならず,そして何よりも十分な回数練習を行うことが出来ないというデメリットがあります。しかし,だからこそ1回1回の集まりを大切にし,少ない時間の中でも一致団結して取り組んでいます。練習中は誰もが互いを尊敬しながらも,先輩後輩関係なしにぶつかり合い,終わった後は仲間として楽しく過ごす日々は,つらい時もありますが,充実したものばかりです。関東医歯薬リーグの成績は残念なものとなってしまいましたが,来年こそは良い結果を残せるよう不退転の覚悟で臨んでいく所存です。
 また12月の下旬に行われるオールデンタル7人制ラグビー部門の出場の参加を決め,オールデンタル制覇を現在の目標としています。オールデンタルに参加することは,大会開催時期や部員の人数不足のために,ここ何年も出来ていませんでしたが,部長の先生,顧問の先生,OB・OGの先生方をはじめとした周りの皆様の協力や後押しのおかげで実現することが出来ました。現部員の全員がオールデンタルの出場の経験がなく,わからないことばかりで不安に思う一面もありますが,それ以上に期待に胸を膨らませています。東京歯科大学の名を背負う誇りを胸に闘っていくことを誓います。
 こうしてラグビーをプレイすることが出来るのはひとえにお忙しい中,惜しみのない協力をしてくださる周りの皆様のおかげと存じております。少しでもこの応援に報いるためには部員を確保し,ラグビー部の伝統を守らなければなりません。9~10月にわたり行われたラグビーワールドカップの日本代表チームの歴史的勝利のため,今ラグビーへの関心が高まっております。この流れにのり,来年度にはより多くの人を仲間として迎え入れることができるよう尽力します。
 今後ともラグビー部への温かいご声援を賜りますよう,またご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申しあげます。