TDC-alumni-koho-hp

2014年3月7日

TDC卒研セミナー2014 特別企画 インプラントセミナー「Evidence-Based-Clinical Practice for Implant」
〜科学的根拠をもったインプラント臨床を実践するために〜
について、各開催日の演題・講師が確定しましたので、セミナー案内ページを更新しました。


各開催日 演題・講師

6月28日(土)〜井上 孝、武田孝之、佐藤憂子、二階堂雅彦、藤関雅嗣、矢島安朝〜
・コミュニケーションスキルの稚拙さが医療訴訟へとつながる
―患者の満足感が訴訟を起こすかどうかの最大の決定要因―
・骨造成術と軟組織のマネージメントを基礎と臨床から検証する
―コンセンサスの取られている治療法といまだ実験段階の方法を区別する―
6月29日(日)〜阿部伸一、井上 孝、佐々木研一、平田創一郎、福田謙一、矢島安朝〜
・インプラント治療の医療安全を基礎と臨床から検証する
―医療事故の病態と対応、社会的評価と医療安全文化―
7月26日(土)〜飯島俊一、木津康博、椎貝達夫、関根秀志、西川慶一、矢島安朝、吉成正雄〜
・ジルコニアの最新情報を基礎と臨床から検証する
―ジルコニアを用いたインプラント治療の全容と将来展望―
・ガイデッドサージェリーの確実性を基礎と臨床から検証する
―誤差とエラー、そしてその確実性は?―
7月27日(日)〜伊藤太一、石原和幸、小宮山彌太郎、松井孝道、矢島安朝〜
・インプラント周囲炎のメカニズムを基礎と臨床から検証する
―インプラント周囲炎発症のメカニズムを理解することで最新の対応法を身につける―

「TDC卒研セミナー2014 特別企画 インプラントセミナー」ご案内はこちら >>