2023 TDCアカデミア 臨床セミナー/口腔機能セミナー「健全な口腔機能を獲得し維持するために」〜口腔機能低下症の予防は、口腔機能発達不全症の解消にあり〜[2023年6月4日(日)]

2023 TDC アカデミア 臨床セミナー

口腔機能セミナー

2023 TDCアカデミア 臨床セミナー/口腔機能セミナー「健全な口腔機能を獲得し維持するために」〜口腔機能低下症の予防は、口腔機能発達不全症の解消にあり〜[2023年6月4日(日)]講師:上田貴之(東京歯科大学老年歯科補綴学講座)・井上敬介(愛知県開業)・久保慶太郎(東京都勤務)

講師:上田貴之(東京歯科大学老年歯科補綴学講座)・井上敬介(愛知県開業)・久保慶太郎(東京都勤務)

 口腔機能検査機器はそろえて検査はしてみたもののその先の指導管理の方法はどうすれば良いのだろうか、小児は成長するので様子を見ているだけでよいのか、いつからどのように介入するのが適切なのか、とお悩みの先生は多いのではないでしょうか。
 高齢者と成長発育期の小児では一見かけ離れているように見えますが、成人の口腔機能低下は成長発育期の口腔機能不全と関連があるのではないかとの意見もあります。
 本セミナーでは「口腔機能低下症」、「口腔機能発達不全症」と診断された方への具体的な指導方法や継続的に管理する方法を解説いたします。また、小児の口腔機能発達不全の原因や改善のための治療についても掘り下げていきます。
 小児から高齢者まで一生お口から食べることを支えたい歯科医師、歯科衛生士必見のセミナーです。


臨床セミナー 口腔機能セミナー
「健全な口腔機能を獲得し維持するために」
〜口腔機能低下症の予防は、口腔機能発達不全症の解消にあり〜
講師:
  • 上田貴之(東京歯科大学老年歯科補綴学講座)
  • 井上敬介(愛知県開業)
  • 久保慶太郎(東京都勤務))
日時: 2023年6月4日(日)10:00〜17:00
場所: ハイブリッド開催
・対面参加:東京歯科大学水道橋校舎 新館11階
・Web参加:Zoomウェビナー
定員: 60名
受講料: :歯科医師 2万円
その他 1万円

講演内容

  1. 口腔機能低下症の考え方
  2. 口腔機能発達不全症となる原因と対処方法
  3. 小児期の口腔機能はいつから診ていくのか
  4. 口腔機能低下症の検査方法と管理の実際
  5. ディスカッション
    「生涯にわたり健康な口腔機能を獲得し維持するために」


講師:上田貴之(東京歯科大学老年歯科補綴学講座) 上田 貴之(うえだ たかゆき)
  • 1999年 東京歯科大学卒業
  • 2003年 東京歯科大学大学院歯学研究科修了
  • 2003年 東京歯科大学・助手
  • 2007年 東京歯科大学・講師
  • 2007年 長期海外出張(スイス連邦・ベルン大学歯学部補綴科客員教授)
  • 2010年 東京歯科大学・准教授
  • 2019年 東京歯科大学教授

 口腔機能は、生まれた瞬間から亡くなるその時まで、常に使い続けられます。胎生期から幼少期では機能の獲得・成熟が行われ、その後は維持期を経て、高齢期には機能が低下していきます。それぞれの時期に、我々歯科医師・歯科衛生士は何ができるのでしょうか。発達不全や病的老化をどのように見つけ、対応するのがよいのでしょうか。ただ単に咀嚼筋の筋力があればよいということではありません。口腔機能を管理するアウトカムを見据えた対応、管理が望まれます。本セミナーでは、小児期と高齢期の口腔機能管理の共通点、相違点を考えることで、各ライフステージに応じた適切な管理の方針を考えます。その上で、具体的な口腔機能管理や栄養評価、食事指導の方法について解説したいと思います。

(Takayuki Ueda)

講師:井上敬介(愛知県開業) 井上 敬介(いのうえ けいすけ)
  • 1997年 東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(補綴第三講座)
  • 2004年 東京歯科大学水道橋病院補綴科
  • 2007年 医療法人真稜会後藤歯科医院
  • 2010年 医療法人真稜会 I Dental Clinic
     医療法人真稜会 I Dental Clinic 理事長
     日本小児口腔発達学会(NPD) 理事長(代表)
     日本幼児脂質栄養学協会(JALNI) 理事

 歯科分野において近年むし歯や歯周病またはそれに伴う歯牙欠損は減少傾向にあり、これから将来も減り続けるものとなるのは必然です。ではこれからの歯科界において歯科医師に求められる歯科治療とは何なのか? それは口を使って行う「食べる、しゃべる、息する、笑う」などの口腔の機能にフォーカスをする時代に突入しました。これからの歯科界を担う先生へ、本当の21世紀に必要な歯科医療とは何かを一緒に考えましょう。

(Keisuke Inoue)

講師:久保慶太郎(東京都勤務) 久保 慶太郎(くぼ けいたろう)
  • 2012年 日本歯科大学生命歯学部卒業
  • 2017年 東京歯科大学大学院歯学研究科修了
  • 2018年 久保歯科医院勤務

 2018年に口腔機能低下症が公的医療保険収載されて以降、歯科医院における口腔機能低下症への取り組みに関して、どういう人に検査を行うのか、口腔機能検査の方法、口腔機能管理の具体的な指導方法がわかりにくいといった声を耳にします。本セミナーでは、診療所で口腔機能管理を行う上でのポイントを解説していきたいと思います。
 今回のセミナーを通じて、より多くの方に口腔機能管理を行っていただきたいと思います。

(Keitaro Kubo)

2023 TDCアカデミア 臨床セミナー/口腔機能セミナー「健全な口腔機能を獲得し維持するために」〜口腔機能低下症の予防は、口腔機能発達不全症の解消にあり〜[2023年6月4日(日)]講師:上田貴之(東京歯科大学老年歯科補綴学講座)・井上敬介(愛知県開業)・久保慶太郎(東京都勤務)



新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じてセミナーを開催する予定ですが状況によりセミナーの内容を一部変更することがございます。予めご了承ください。

[※]は必須入力項目となっております。

参加方法: ※
氏名: ※
 
ふりがな: ※
 
日歯生涯研修事業 ICカード番号(6桁): 
出身校: ※
卒業年: ※
年卒
住所: ※

 
勤務先名:
電話番号: ※
--
(日中ご連絡可能な電話番号を記入)
メールアドレス: ※

(※メールアドレス確認のため、再度ご記入ください)
特記事項がございましたら、以下へご記入ください。
Webセミナー利用規約
新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、Web参加のみに変更になる場合がございます。その際には改めてご連絡差し上げます。下記Webセミナー規約をご一読いただき、同意の上お申し込みください。

Webセミナー利用規約をダウンロードする

下記チェックボックスをクリックすることで、規約に同意したものとみなします。


2023 TDCアカデミア セミナー:

2023 TDCアカデミア セミナー一覧: