母校だより:新入生学外セミナー(同窓会報第416号より)《写真ギャラリー》

 今年も恒例の新入生学外セミナーが,4月24日から2泊3日で,千葉県木更津市にあるオークラアカデミアパークホテルで行われた。この新入生学外セミナーは,1998年よりこの地で行われており,本年で22年目となる。
今年のディベートは,(1)日本は安楽死を認めるべきか,(2)日本は外国人労働者を受け入れるべきか,というテーマで行われた。グループ討議の結論から肯定派と否定派に分かれ,最終日の公開Debateでは活発な意見交換がなされた。
修学のモチベーションや具体的な大学での学び方(How to learn, how to study)に関して,平井基之先生から「臨床医から新入生へのメッセージ(歯科医療の現場から)」,中野岳志大学院生,鈴木真理子大学院生から「卒業生からのメッセージ」と題した講演をしていただいた。