山岳部OB会/杖痕クラブ総会報告

 OB会名を「杖痕クラブ」と呼び,今年は84年目になります。志賀高原発哺温泉に50年間山小屋を維持しておりました。その山小屋を使い,3月にスキー合宿と還暦祝を開催し,全国からその為に部員が集合した事を,懐かしく思います。
今年は6月25日(土)に水道橋ホテルメトロポリタン・エドモントにて総会・還暦祝賀会が開催されました。昨年は都合悪く参加できなかった55年卒の岡村裕一君(焼津),三浦 勉君(旭川),米良豊常君(鹿児島),今年還暦を迎えられた一戸達也君(56年卒)を祝う為,36名の部員が集合。さらに17名の学生諸君も出席。盛大に祝賀会を行いました。
総会は本多哲郎会長(48年卒)挨拶後,事業報告,会計報告など,縣 信哉議長(40年卒)のスムーズな進行により承認をいただきました。新入クラブ員承認の件では,今年卒業の斎藤香里君を満場一致で仲間に迎えることになりました。今後の活躍を大変楽しみにしています。また最後に85周年祝賀会開催が承認されました。
祝賀会では,大山萬夫君(25年卒)より4名の部員へ祝福の乾杯の言葉をいただき,クラブから真紅のセーターを贈らせて頂きました。
プレゼンターとして,野間前部長(37年卒),福嶋修治君(51年卒),柴原孝彦部長(54年卒)からも言葉をいただきました。特に熊本大地震の直後にもかかわらず,奥様と参加してくださった福嶋先生には感謝致します。
米良君から御礼の言葉の他に,近況報告として今でも現役時代同様に山行を楽しんでいる九州の山の素晴らしいスライド報告に,全員が感嘆!!
追伸
来年は,杖痕クラブ部開設85周年になります。盛大な祝賀会を予定しております。

(昭和53年卒 茂木 元介 記)