水真会(昭和58年卒)/ クラス会開催

 2015年11月28日(土),同窓会120周年記念会の前日に2年に1回開催している昭和58年卒のクラス会水真会総会をホテルメトロポリタンエドモントにて開催いたしました。
総会では,会長の小林慶太君が平成27年より日本歯科医師会の常務理事に就任し,当日公務にて四国出張のため欠席となり,副会長である鳥居一也君が会長の挨拶文の代読と自身の挨拶を行い開会となりました。2年間の各種報告の後,議事議案について慎重審議し,今後の事業計画,次期の予算また,役員の続投についても満場一致で可決承認されました。総会は滞りなく進行して閉会となり,続いて懇親会に移りました。
懇親会には名誉会員(水真会では卒業までにお世話になった学年主任,副主任の先生方を名誉会員とさせていただいております)である学年主任の町田幸雄名誉教授,副主任の伊藤彰人先生にご多忙の中ご出席いただきました。町田先生はご挨拶の中で今でも執筆活動をなさっており,また健康のため毎日往復2km ほどの距離を買い物がてらに歩いていると話されました。普段歩くことなど忘れていた会員からは「2kmも歩くのか!」と,驚きのため息が聞かれました。伊藤先生は気が付けばもう70歳になってしまったが勤務先ではいまだ現役で診療を続けており,また趣味の写真撮影でも全国を飛び回っていると話され,撮影された作品をご持参下さいました。両先生とも卒業時とまったくお変わりなく見え,そろそろ還暦が見えてきた我々にとっては,「これからのお手本にしたいなぁ…。」との感想が聞こえるようでした。
伊藤先生にはご挨拶に続き乾杯もお願いし,和気藹々の宴に移行いたしました。会も進み収拾がつかなくなる前に毎回恒例の全員の近況報告となり,卒業して32年子どもが自立し,夫婦でどう過ごしたらよいのか?戸惑っている人がいるかと思えば,子どもが一緒にお風呂に入ってくれなくなったことを嘆く人,「えっ!そんな趣味があったの??」と意外な趣味を披露する人…等など,話が尽きないところで一次会はお開きとなりました。引き続き二次会会場に移動し,いつものことですが二次会出席予定人数と実数が合わず,「二次会担当幹事はまぁいいか」ってことになり,みんな文字通りひざを交えて仕事のこと,家庭のこと,健康のこと等など時を忘れて語り合いました。日々いろいろな出来事も学生時代の頃を思い出して,あの時の気持ちに戻れば乗り越えられるような気がする楽しいひと時でした。「しばらく参加していないなぁ…」とか「まだ,参加したことないや…」なんて思っている皆さん!そして,今回参加してくれた方々,ぜひ,再来年元気でお会いできるように,これからの2年間頑張って行きましょう‼
また,翌日の同窓会の120周年記念会に出席された皆さん。お疲れさまでした。
今回の集合写真は真面目に撮影してみましたが,後方左側は相変わらず不真面目です!

(荻原 俊美 記)