TDC卒研セミナー2014 No.6 臨床実技セミナー
「MTM新時代」
〜歯科矯正用アンカースクリューの有効性を検証する〜
(2014年10月12日)

 歯科矯正用アンカースクリューが正式に認可されました。最近では、専門医向けセミナーも多く開催されております。これに関連し歯科矯正用アンカースクリューに対する情報が多くの文献から得られるようになり、一般臨床家からの注目も高くなってきました。しかし、誰でも簡単に臨床応用がおこなえるでしょうか?
そのような疑問に答えるために、口腔外科・矯正科連携診療を通して、多くの症例を手掛けていらっしゃる第一線の講師から、歯科矯正用アンカースクリューの極意にふれていただきます。MTMの基本から日常臨床において安全かつ有効に利用するための知識と技術を修得する機会を提供いたします。歯科矯正用アンカースクリューにご興味をお持ちのかたは、ぜひこのチャンスを活かしてみませんか。


講演内容

  • MTMの基本理念
  • 歯科矯正用アンカースクリューの特徴
  • 埋入時の診断と手技
  • 歯科矯正用アンカースクリューのMTMへの臨床応用例

実習内容

  • ワイヤーベンディング実習
  • 歯科矯正用アンカースクリュー埋入実習

日時 :
2014年(平成26年)10月12日(日) 9:00〜16:30
講師 :
末石 研二(東歯大・矯正)
高木多加志(東歯大・口外)
西井  康(東歯大・矯正)
受講料:
60,000円
50,000円 前年度同窓会費納入者受講料
(実習費 各30,000円込み)
※別途プライヤーの準備、ご用意が必要となります。
定員 :
40名

お申し込み方法はこちら >>


TDC卒後研修セミナー2014 セミナー一覧: