タグ別アーカイブ: 卒後研修委員会

2016 TDCアカデミア 卒後研修ベーシックセミナー/「こんな患者さんが来院したら…」〜何を診て、何を考え、何をするか〜(2016年5月15日(日))

2016 TDC アカデミア 卒後研修ベーシックセミナー

「こんな患者さんが来院したら・・・」
〜何を診て、何を考え、何をするか〜

2016 TDCアカデミア 卒後研修ベーシックセミナー/「こんな患者さんが来院したら…」〜何を診て、何を考え、何をするか〜(2016年5月15日(日))

2016 TDCアカデミア 卒後研修ベーシックセミナー/「こんな患者さんが来院したら…」〜何を診て、何を考え、何をするか〜(2016年5月15日(日))

 日常臨床において、単純な処置はそれほど悩まずに、学生時代に学んだことを生かして治療できることが多いと思います。しかし歯の欠損があり、歯周病があり、カリエスなどいろいろな要素が絡みあうと、患者の口腔内を診て瞬時に治療計画を頭の中にイメージすることは難しいのではないでしょうか。
 本セミナーは、患者情報の重要性、病態の把握、治療計画、記録の重要性に対する講演とグループディスカッション(模擬チュートリアル)を行い、症例の情報収集、分析、診断能力を養うことを目的とし、問診、診断、治療計画の大切さ、経過観察の重要性を習得していただきます。
 特に臨床経験の浅い先生方に最適のセミナーとなっております。

続きを読む

TDC-alumni-koho-hp

2015年1月16日

各位、

 毎月第2水曜日開催の「TDC研修倶楽部」について、2月11日(水)は祝日のため、2月9日(月)に日程変更し開催いたします。

●TDC研修倶楽部 第2水曜日 19:30〜
2月11日(水)19:30〜 ⇒ 2月9日(月)19:30〜

卒後研修 詳細はこちら

卒後研修委員会より

2015 TDCアカデミア 卒後研修ベーシックセミナー/『欠損歯列の見方』(2015年5月17日(日))

2015 TDC アカデミア 卒後研修ベーシックセミナー

欠損歯列の見方

 日常臨床において欠損補綴を行うにあたり、「何をみて」、「どのように診断し」、「設計をどうしたら良いのか」頭を悩ますことは、意外に多いのではないでしょうか。
 本セミナーでは義歯設計の際に、基本的な欠損歯列の見方、義歯設計のポイント、支台装置の選択方法などを実際の症例を提示しながら解説します。
 また、グループディスカッション(模擬チュートリアル)を通して、症例の難易性、分析、診断能力を養うことも目的としています。長期症例や難症例を講演から疑似体験することにより、診断、治療計画の大切さ、経過観察の重要性を習得して頂くセミナーです。また、先輩臨床家によるオープンディスカッションも企画しており、特に臨床経験の浅い先生方に最適のセミナーとなっております。

続きを読む