タグ別アーカイブ: 事業推進部

TDC-alumni-koho-hp

2014年7月16日

「同窓会本部」内、「事業推進部 社会保障制度研究委員会」に、「疑義解釈資料の送付について(その8)(平成26年7月10日付/PDFファイル:129.2KB)」、「疑義解釈資料の送付について(その7)(平成26年6月2日付/PDFファイル:106.6KB)」、「平成26年度診療報酬改定関連通知の一部訂正及び官報掲載事項の一部訂正について(平成26年4月23日付/PDF: 142KB)」、「疑義解釈資料の送付について(その4)(平成26年4月23日付/PDFファイル:155.8KB)」を掲載しました。 続きを読む

「新進会員のつどい」準備会(2014年3月27日)

3月27日「新進会員のつどい」準備会が開催され、フレッシュな先生方が集まってくれました。
昨年度、卒後5年目までの「新進会員」の先生向けに会員の親睦を目的として開催されたこの会も、2回目に向けスタートしました。
今年度は、11月に開催する予定ですので、詳しい日程や内容が決まり次第お知らせいたします。

続きを読む

TDC卒研セミナー2014 No.1
「極めよう!! 外科小手術と顎顔面の解剖学」ご案内
(2014年4月20日(日))(臨床セミナー委員会より)

 日々の診療で、外科処置に不安や悩みのある先生方も多いのではないでしょうか。そこで、そのような先生方を対象に、臨床と解剖学をリンクさせ、外科小手術を基本からブラッシュアップしていただくセミナーを企画いたしました。経験豊富な口腔外科専門医より講演と実習を通して、外科手技の基本を習得していただき、さらに解剖学の面からも解説を加え、顎骨周囲組織の剖出と多数の解剖標本の見学をおこないます。 続きを読む

若手会員との連携 −東京歯科大学拡大群馬県人会−

 H25年12月28日(土)高崎駅に直結するホテルメトロポリタンホテル高崎に於いて群馬県同窓会は本部若手ネットワーク委員会後援拡大群馬県人会を開催いたしました。この会は,若い先生方に支部同窓会を知り,積極的に参加をしてほしいという事を目的とした企画です。参加メンバーは県出身の東京歯科大学学生,東京・千葉在住の若い先生,県内在勤・在住の支部同窓会未入会の先生に支部同窓会員を加えて42名でした。 続きを読む

若手同窓会員への積極的なアプローチ

若手ネットワーク委員会
岡村 美恵子

 昨年末,全国各支部に「若手ネットワーク担当」の先生方をご推薦いただき現在61支部88名の方が登録されております。臨床研修中,研修修了後これから勤務医としてあるいは開業医として本格的に活動を始める卒後10年目位までの若手同窓会員の相談に乗っていただいたり,同窓会本部・各支部の事業への積極的な参加を促していただきたいと思っております。 続きを読む

巻頭言/同窓会120周年に向けて ~同窓会アカデミア構想~

事業推進部常任理事 小林慶太
事業推進部常任理事
小林慶太

(東京歯科大学同窓会会報 平成25年10月号/第393号より)

 若手同窓の同窓会離れが懸念されている。卒業と同時に同窓会会員となり退会規定はないのであるから,同窓会離れと言っても会員数が減少することではない。しかし,現実には支部未加入による同窓会離れが指摘され,課題となっている。

 日本歯科医師会に目を向けても,これから歯科医師会を背負うべき年代の会員数が目に見えて少ない状況である。

 同窓会に帰属意識を持たない会員の増加は,結果的に日本歯科医師会未入会者増加による組織力の低下を招き,延いては歯科医療の地盤沈下を誘引することとなる。国民の歯科口腔保健を担う組織が確固たるものでなければ,歯科保健行政は迷走し歯科医療従事者として,歯科医療に誇りと夢の持てる将来を期待することは出来ないであろう。 続きを読む