タグ別アーカイブ: インプラント

2015 TDCアカデミア 臨床セミナー/スタッフセミナー
「歯科衛生士に必要な口腔インプラント治療の知識」 ~インプラント治療を始めると言われて慌てないために~(2015年5月31日(日))

2015 TDC アカデミア 臨床セミナー

スタッフセミナー


 口腔インプラント治療は、大学教育にも導入され一般の歯科医院においても決して特別ではない治療として急速に普及しています。しかしながら、安易な手術施行や準備不足によって、様々な事故やトラブルが発生していることも事実です。口腔インプラント治療を開始するには、それに関与する様々な知識の修得と十分な準備が必要であり、歯科医師だけでなく歯科衛生士がチームの一員として担う役割も大変重要なのです。
 本セミナーでは、歯科衛生士に必要な口腔インプラント治療に関連する知識、技能の習得を目指します。

続きを読む

日本大学歯学部同窓会生涯研修2013
「インプラントのトラブルとその対応」
(2013年6月23日(日))

演題: 『インプラントのトラブルとその対応』
日時: 2013年6月23日(日) 12:30〜16:30(正午受付開始)
会場: 日本大学歯学部 大学院大講堂(1号館4F)
講師: 寺西 邦彦先生(東京都開業)
受講料: 日大歯学部同窓会会員: 無料
日本大学歯学部学生及び教職員(附属専門学校含): 無料
日本大学松戸歯学部同窓会会員・学生: 無料
他歯科大学学生・大学院生: 無料
一般(上記の方以外): 5,000円(当日徴収)
定員: 先着200名
申込方法: ※事前にFAX又はE-mailにてお申し込み下さい。
 日本大学歯学部同窓会
 FAX: 03-3294-2800
 E-mail : 2012gakujutsu(アットマーク)sakura.email.ne.jp
  (※「アットマーク」を「@」にして下さい)
  (※日大歯学・一般・学生を明記して下さい)

続きを読む

「歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話」(矢島安朝 著)

インプラント治療は「誤解」だらけ!誰も書かなかった「真実」とは?

歯科大教授が明かす 本当に聞きたい!インプラントの話 矢島安朝 著(東京歯科大学口腔インプラント学講座教授)

歯科医療における「20 世紀最大の発明」とも言われる歯科インプラント。
人生の後半部分のQOL(Quality of Life=生活の質)向上に役立つなど、
その有用性が広く認められている一方で、
近年ではトラブル事例の急増が伝えられています。
安心で安全な治療を受けるためにはどうしたらいいのか、
患者が知っておくべきインプラント治療の正しい知識から、
信頼できる歯科医師選びのポイントまでを、現役の歯科大教授がズバリ解説。
インプラント治療で後悔したくないすべての人に贈る、患者必携の一冊です。


目次
 
第1章
インプラント治療とはどういうものか?
第2章
インプラント治療をめぐる“3つの誤解”
〜「患者」「歯科医師」「社会」の誤解
第3章
安心・安全な治療を受けるために(1)
インプラント治療の流れを知っておこう
第4章
安心・安全な治療を受けるため(2)
術前検査・診査でリスクを明確化する
第5章
安心・安全な治療を受けるために(3)
信頼できる歯科医師の選び方
付 録
日本口腔インプラント学会 専門医・指導医名簿
日本顎顔面インプラント学会 専門医・指導医一覧

著者:
矢島安朝(東京歯科大学口腔インプラント学講座教授)
出版社:
角川マガジンズ/角川SSC新書
定価:
本体800円+税 《一般書店にて購入可》
著書紹介ページ:
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201108000871
著書詳細:
詳細PDF( PDFファイル:341KB )

TDC卒研セミナー2013 特別企画
「インプラントの極意4日間コース」
(2013年6月22・23日・ 7月20・21日(全4日))

TDC卒研セミナー2013 特別企画
 「インプラントの極意4日間コース」

 近年、インプラント治療はその治療法も多岐に渡り、継続して研修を受けて新しい知見を得ることが必要になってきています。一方で「温故知新」とも言われるように、基本的な知識や技術の習得も欠かすことはできません。昨今のインプラント治療を巡る、社会的評価の低下に対し、知識を整理し、基礎を固め、応用力を高めることが、今こそ必要なのではないでしょうか。

 そこで、近代インプラント治療の祖であるブローネマルク教授の直弟子である小宮山彌太郎先生から、インプラントの基本を修得するセミナーを開催いたします。是非この機会にご参加いただき、日々の臨床にお役立て下さい。

続きを読む