タグ別アーカイブ: 福岡県支部

福岡県支部/「福陵会」創立100周年記念 学術講演会・祝賀会

 1919年(大正8年),当時母校の校長であった血脇守之助先生は,福岡市で開催された東歯九州同窓会に出席された折,九州各県での同窓会支部設立を提案され承認。その際福岡県支部を「福陵会」と命名され,本会が誕生しました。
 以来100年,10月20日(土)に「福陵会」創立100周年記念学術講演会・祝賀会を開催致しました。 続きを読む

福岡県支部/福陵会 総会・学術講演会

 平成29年5月20日(土)福陵会の総会・学術講演会を福岡市の天神ビルで開催しました。
 総会に先立ち学術講演を,母校副学長の一戸達也先生(歯科麻酔学講座教授)に,「高齢者の歯科治療のために知っておきたいこと」という演題で講演して頂きました。 続きを読む

福岡県支部/福陵会総会・懇親会

 平成28年5月14日(土),福岡市の料亭「稚加榮」にて福陵会総会・懇親会を開催しました。総会では6年間会長を勤めていただいた石田雅男先生への謝意を表した後,廣田稔先生を議長に,庶務・監査報告がなされ,前年度の決算報告や本年度の事業計画,予算案等が承認されました。 続きを読む

fukuoka_01

福岡県支部/福陵会学術講演会・総会・懇親会

 本年度の福岡県支部(福陵会)学術講演会・総会を5月30日,福岡県歯科医師会館にて開催しました。
 講演会では,同窓会副会長でもある宮地建夫先生を講師に。会報にも投稿されている欠損歯列について,「欠損歯列の私の読み方」の演題でご講演いただきました。また,先生には講演に引き続き,同窓会の現状やアカデミア構想,同窓会創立120周年記念事業等,更には母校水道橋校舎西棟新築や国家試験の状況などホットな話題を織り交ぜたお話をしていただきました。 続きを読む

福岡県支部/県歯学会

 9月7日(日)県歯会館にて「しっかり理解しよう~全身疾患と歯科を考える~」のテーマで,26年度福岡県歯科医学会が開催されました。講師には,慶應義塾大学医学部歯科・口腔外科学教室教授の中川種昭先生と母校オーラルメディシン・口腔外科学講座教授の片倉朗先生のお二人が招かれました。 続きを読む