作成者別アーカイブ: TDC-alumni-koho-hp

TDC-alumni-koho-hp

2019年9月13日

「同窓会員からの写真投稿ギャラリー」を更新しました。

同窓会員からの写真投稿ギャラリーはこちら >>

社会保障制度研究委員会 講演会「これからの歯科界の立ち位置」〜保険改定に風穴を開ける〜[2019年11月29日(金)、講師:上條英之先生(昭和58年卒)・島村 大先生(昭和60年卒)]

社会保障制度研究委員会 講演会「これからの歯科界の立ち位置」〜保険改定に風穴を開ける〜[2019年11月29日(金)、講師:上條英之先生(昭和58年卒)・島村 大先生(昭和60年卒)]

保険改定を歯科界主導のものにするためには?

2年に一度の診療報酬改定が半年後に迫っております。この時期に現在の歯科界の立ち位置を認識して、将来を見据え歯科界が行うべきことを考えてみませんか?


社会保障制度研究委員会 講演会

演題: 「これからの歯科界の立ち位置」
〜保険改定に風穴を開ける〜
講師: 上條英之先生(昭和58年卒、東京歯科大学 歯科社会保障学 教授)
テーマ(仮称):
「現在の歯科界の立ち位置と2020年保険改定の展望について」
講師: 島村 大(昭和60年卒、参議院議員)
テーマ(仮称):
「今、歯科界が行うべきことはなにか? 受け身体制から脱却しよう!」
日時: 令和元年11月29日(金) 19:00〜21:00
(受付開始 18時30分〜)
場所: 東京歯科大学水道橋校舎 南棟2階大会議室
参加費: 無料
参加対象: 東京歯科大学同窓会会員(研修医、大学関係者、学生等含む)

昭和20年9月〜昭和21年10月卒・昭和24年卒・昭和26年卒・昭和29年卒・昭和30年卒・昭和32年卒・昭和34年卒・昭和37年卒・昭和41年卒・昭和51年卒の会員が逝去されました。詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。(R1.7.1〜8.1報告分)

昭和20年9月〜昭和21年10月卒・昭和24年卒・昭和26年卒・昭和29年卒・昭和30年卒・昭和32年卒・昭和34年卒・昭和37年卒・昭和41年卒・昭和51年卒の会員および推薦会員が逝去されました。
詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。

(以下、報告日順・R1.7.1〜8.1報告分)

続きを読む

昭和18年9月卒・昭和28年卒・昭和29年卒・昭和34年卒・昭和40年卒・昭和42年卒・昭和45年卒・昭和46年卒・昭和48年卒の会員が逝去されました。詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。(R1.5.27〜6.26報告分)

昭和18年9月卒・昭和28年卒・昭和29年卒・昭和34年卒・昭和40年卒・昭和42年卒・昭和45年卒・昭和46年卒・昭和48年卒の会員が逝去されました。
詳細は「逝去会員」欄をご参照ください。

(以下、報告日順・R1.5.27〜6.26報告分)

続きを読む

東京歯科大学管弦楽団 第40回定期演奏会(2019年8月18日(日))

東京歯科大学管弦楽団
第40回定期演奏会

日時: 2019年8月18日(日) 13:30 開場・14:00 開演
場所: 千葉市美浜文化ホール メインホール《入場無料・全席自由》
〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-15-2(美浜区役所隣)
[会場 Google Map]
演目: ・山田耕筰 東京歯科大学校歌
・ウェーバー 歌劇「オベロン」序曲
・ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調作品21
  指揮:直井大輔  演奏:東京歯科大学管弦楽団
東京歯科大学管弦楽団創立90周年記念演奏会 指揮:直井大輔(2017年11月23日・日本教育会館一ツ橋ホール)

 東京歯科大学管弦楽団は1927年(昭和2年), 7名の同好の志により発足,慶応大学,一橋大学,立教大学等の学友応援を得て,日比谷の東京市市政会館講堂にて楽団創立第1回演奏会を行いました。その後,定期演奏会が行われましたが,第二次世界大戦の影響により中断。戦後, 弦楽合奏の器楽部として復活,1964年(昭和39年)9月,器楽部を母体に団の結成準備が始まり,1967年(昭和42年),戦後の第1回定期演奏会が開催されました。そして1976年の第10回記念演奏会では,日比谷公会堂にてベートーヴェン交響曲第9番「合唱付」を演奏するまでに至りました。 続きを読む