シチヤ会(昭和48年卒・78期)/クラス会開催

 平成最後のシチヤ会をH31年4月20日に鹿児島市城山ホテル鹿児島にて開催しました。北海道や四国など日本全国から46名が参加しました。総会では,松久保会長の挨拶で始まり,細矢由美子先生への黙祷を捧げた後に会計報告がされ,承認されました。
講演会では,大河ドラマ「西郷どん」の制作にも参加され,ブラタモリにも出演された「かごしま探検の会」代表理事の東川隆太郎氏に鹿児島の地殻や温泉の話や島津義弘公や西南戦争など幕末での薩摩の歴史や薩摩人の気質についての話などスライドを使って,とても興味深くまた面白い話をして頂きました。
宴会では,途中,林君がスライドを使い母校の現況報告をしました。また, 当日と明日誕生日の麻生君(北海道)と金子さん(東京)のバースデーケーキの提供などのサプライズで大いに盛り上がりましたが,最後に来年予定の香川県高松市の松崎君から香川の魅力と案内をして頂きました。宴会では,鹿児島でも幻の焼酎とされるスリーM(森伊蔵・村尾・魔王)(同窓会鹿児島県支部と橋口提供)と獺祭焼酎(下関市の松本君提供)が置かれ,また飲み放題でもあり2次会まで盛大に飲み明かしました。それでも飲み足らない面々は天文館まで出かけた様でした。
次の日21日は,貸切バスにて鹿児島市の半日観光に出かけました。鹿児島市のボランティアガイド付きで,西郷隆盛など幕末の志士の眠る南洲神社・南洲墓地を巡り,世界遺産登録の仙巌園・尚古集成館などを詳しくガイドして頂きました。薩摩切子の見学などして,熊襲亭にて薩摩料理の昼食と鹿児島名物の白熊をいただき,徳永屋でさつま揚げの土産など買い,中央駅経由で鹿児島空港まで行き解散でした。

(鹿児島 橋口 哲彦 記)