スキー部OB会

 平成28年5月28日(土)午後6時より,新宿の三井倶楽部でスキー部OB会・納会が行われ,学生・OB・OG併せて55名が参加した。
OB会長・川越元久先生,部長・髙橋俊之先生,顧問・山下秀一郎先生からそれぞれご挨拶をいただいた後に講演会を行った。本年の講師は,歯周病学講座出身の髙橋潤一先生(平成4年卒)で,タイトルは「歯周ポケットへのアプローチ」であった。1年生から大先輩までと幅広い年齢層を対象とするので内容の構成に苦慮されていたようだが,大変わかりやすく宿主の抵抗力の差異が臨床症状に及ぼす影響を提示された。4月の保険改定に準じる内容もあり,それぞれが意義を感じられた講演であった。つづいてOB会総会へと移り,役員改選では会長の再選,来年に控える50周年記念事業の内容等が承認された。
その後,細川伊平先生(昭和44年卒)の乾杯を合図に懇親会が開始となり,楽しい歓談が続いた。そして,納会では3名の卒業生に恒例のペナントと花束が贈呈された。さらに,本年は8名の新入部員を迎えた現役部員の紹介,昨年度の活動報告が行われた。また,ここのところしばらく空位となっていた監督に,田中公文先生(平成7年卒)が就任することとなった。部員も増えて,今年度のデンタルでの活躍が期待される。
そして,平成29年5月28日(日)午後2時~5時にスキー部創部50周年記念祝賀会が,ホテルメトロポリタンエドモント東京(飯田橋)で行われることが発表された。50周年記念誌等を計画中で,クラブ活動の写真,動画等をお持ちの先生はぜひご協力いただきたい。
閉会の後,集合写真,恒例の卒業生胴上げを経て,二次会へと場所を変え本年のOB会は終了となった。

(平成20年卒 黒田 英孝 記)