茨城県支部/平成26年度総会・学術講演会・懇親会

 日時;平成27年12月6日(日)
場所;ホテルグランド東雲(茨城県つくば市)
平成27年12月6日(日),つくば市のホテルグランド東雲にて平成27年度茨城県支部総会,文化講演会ならびに懇親会を開催いたしましたのでご報告いたします。開会に先立ちまして,本年9月の鬼怒川堤防決壊によって被災された五木田利明先生より,現況の報告と本部および支部からの支援に対する謝辞をいただきました。
その後,髙野一夫幹事長の司会のもと逝去会員2名(塚原和男先生,石井研二先生)に黙祷を捧げ,大野勝己支部長の挨拶となりました。
続いて大学来賓として一戸達也副学長からは大学現況報告をいただき,また平成28年度本校入試の概要及び平成27年度国家試験の結果のご報告をいただきました。
次に同窓会来賓として矢﨑秀昭会長からは本部会務報告がなされ,先日開催された同窓会120周年記念事式典ならびに講演会が盛大に執り行われたことをご報告いただきました。また,「若手支援ネットワーク」の活動状況,本部-支部とのIT情報伝達の確立状況,既存の同期会開催支援,セミナーのオンデマンド配信構想などについてご報告をいただきました。
総会では大金誠議長のもと,会務や中間決算などの報告事項の後に議事に移り,それぞれの案件の承認を受け,無事終了しました。
コーヒーブレイクの後,本会会員の一木努先生(昭和50年卒筑西市開業)に「『かけら』集めて50年」と題して,文化講演を行っていただきました。
現役の歯科医師でありつつ,建物のカケラコレクターとして日本の建築業界にその名を知られる一木先生の『かけら』を通して,日本の歴史的建造物,そして高山歯科医学院までさかのぼった本学の歴史や建築物,人の繋がりに触れることができ,とても貴重で素敵な時間を過ごすことができました。
記念撮影の後に懇親会となり,美味しい御馳走と少々お酒も入り終始和やかな雰囲気で交流を楽しみ,校歌を斉唱してお開きとなりました。

(平成9年卒・長谷川 洋人 記)