第47回東歯祭(同窓会報402号より)

実行委員長挨拶

 10月24日(土),25日(日)に開催されました第47回東歯祭は,滞りなく全日程を無事に終了することができました。東歯祭実行委員一同大きな安堵と喜びを感じております。これもひとえに井出学長先生はじめ多くの先生方,学生課の方々並びに参加部活動,研究会など関係者の皆様の御協力の賜物であり,実行委員長として心より深く感謝申し上げます。
本年度,東歯祭は血脇記念ホールにおいてMLS のライブを開催することに成功し,すべての団体が血脇記念ホールで発表することができました。次回以降も団結力強化のため全団体参加を目指していきたいと考えております。また,本年度から1年生の担当企画として,写真パネルアートを開催しました。企画のコンセプトの説明を受けただけで,あとはすべて1年生に任せましたが,とても評判がよく素晴らしい作品となりました。
昨年同様,都市型の学園祭の開催にあたっては多くの困難がありましたが,佐藤学生部長先生をはじめとする先生方の絶大な御協力のもと,ひとつひとつ解決していくことができました。今後の課題として,実行委員会は来場者数を増やすことを大きな課題に掲げています。一人でも多くの在校生が学園祭に参加したくなるような企画を打ち出すとともに,OB,OG の皆様方にも楽しんでいただけるような学園祭にしていきたいと考えております。
最後になりましたが,私たち実行委員会は一人でも多くの在校生が積極的に参加したくなる様な学園祭にしていきたいと考えております。同窓生及び関係者の皆様には今後ともお力添えを賜りますようお願いするとともに,私たち実行委員会もより一層魅力的な学園祭創りに励んで参りたいと思います。

第47回東歯祭実行委員長 齋藤周崇

 今年も,東歯祭の取材に行ってきました。圧巻だったのは,新館校舎入り口正面に飾られた「写真パネルアート」この会報では,白黒でしか掲載できなかったのが残念ですが,遠くからみると「TDC」の文字がくっきりと浮び上がってとても素晴らしかったです。
毎日の勉強に実習にクラブ活動に忙しい中,沢山の学生さん達が協力し合いながら,一つのイベントを創り上げる…きっと,大変なことも多かったと思いますが,皆で共有する大切な時間と達成感は素晴らしいものです。将来,きっと皆さんの大きな力に,そして,歯科界の未来に続く大きな力になることでしょう。ご苦労様でした。
VIVA 東京歯科大学!

(広報部 佐々木葉子)