北陸地域支部連合会/学術講演会・総会開催

 平成27年10月3日(土)ユアーズホテルフクイにて北陸地域支部連合会学術講演会・総会が開催されました。来賓として矢﨑秀昭同窓会会長,佐々木真澄常任理事,母校より井出吉信学長,特別講演は福井県出身のオーラルメディシン・口腔外科学講座助教の齊藤朋愛先生をお迎えし,北陸3県から31名の同窓が参加されました。
はじめに,母校オーラルメディシン・口腔外科学講座助教の齊藤朋愛先生より「超高齢化社会におけるオーラルメディシンの役割,口腔がん患者への対応」と題した講演がおこなわれました。高齢化に伴う歯科医療における様々な問題点を挙げ,医科医療機関や地域包括支援センター等との連携を含めた地域完結型医療の中での歯科医療提供体制の構築が重要であり,さらに口腔がん罹患率は年々増加傾向にあることから,千葉県市川市における口腔がん早期発見システムの取り組みを具体的に紹介していただきました。超高齢化社会おいて,オーラルメディシンの知識を持つことは重要であり,他職種との緊密な連携が今後ますます求められることをわかりやすくご講演していただきました。
総会は物故者への黙祷,開催県支部長である伊藤 透福井県支部長の挨拶の後,矢﨑秀昭同窓会会長の来賓挨拶,井出吉信学長より来賓挨拶と大学の現況報告がおこなわれました。続いて佐々木真澄常任理事より,同窓会報告と同窓会創立120周年記念事業の紹介協力依頼,母校西棟建設のための寄付,同窓国会議員後援会への協力のお願いがありました。その後会計報告が承認され,次期開催県の野田修富山県副支部長より挨拶をいただきまして閉会となりました。続く懇親会は前田昇前福井県支部長の挨拶,加藤成俊石川県支部長の乾杯の音頭で始められました。ご来賓として齊藤愛夫福井県歯科医師会会長が加わり,アトラクションとして昨年9月に中部ウェルター級王者に輝いた山口智明先生のボクシングの試合映像の上映や福井の美しい芸妓さん達の舞が披露され和やかに宴は進行しました。最後に校歌斉唱,最年長の山口一郎先生の先導により万歳三唱を行い,野田修富山県副支部長の挨拶をもって名残惜しくも閉会となりました。参加していただきました先生方に厚く御礼を申し上げます。再来年富山での開催を楽しみにしております。

(伊藤 理恵子 記)