硬式庭球部/2015年度 第47回全日本歯科学生総合体育大会

3年 主将 宮﨑創太

 この度,第47回全日本歯科学生総合体育大会で総合優勝をすることができました。男子は優勝,女子は準優勝という結果でした。
硬式庭球部門では,男子はダブルス2ポイント,シングルス3ポイントの計5ポイントのうち3ポイントをとったチームの勝利となります。男子トーナメントにおいて,我々のチームは優勝が決まるまでの全5試合,そのほとんどが3-0という圧倒的な強さでありました。それにも関わらず,トーナメントの間はチーム一同,圧倒的な強さから生まれる余裕に足元をすくわれることなく,1試合1試合,1球1球に集中して挑むことができました。
女子は近年,部員数が増えてきて活気づき,新入生の活躍もあり準優勝という素晴らしい結果を残すことができました。真夏の日差しが厳しい中,選手一同,サポート一同結束し,耐え,本当によく頑張ったと思います。
昨年度の全日本歯科学生総合体育大会では悔しい思いを経験しましたが,その雪辱を引きずるのではなくこのような結果に結びつけることができ,チーム一同嬉しい限りであります。
我々がここまで来ることができたのは,お忙しい中応援に駆けつけてくださったOB・OG の先生方,影ながらご支援してくださっているOB・OG の先生方のおかげであります。この場をお借りして,部員一同心より感謝申し上げます。
残された医科歯科リーグに向けより一層気を引き締め,尽力して参りたいとおもいますので今後とも応援の程,宜しくお願い致します。