shikoku_01

四国地域支部連合会/平成27年度 四国地域支部連合同窓会

 5月16日(土),高知市総合あんしんセンター2階,高知県歯科医師会内の会議室において,四国地域支部連合同窓会総会が開催されました。同窓会本部より,矢﨑秀昭会長,臼井文規常任理事,本学より,矢島安朝水道橋病院長のご出席を賜わりました。また講演会講師として,島村 大参議院議員(昭和60年卒)並びに,白須賀貴樹衆議院議員(平成12年卒)にもご臨席を頂きました。
 鬼谷信美高知県支部副会長の開会の辞,校歌斉唱の後,物故会員の先生方へ黙祷を捧げました。永く四国地域支部連合会会長として御尽力,ご活躍された久保田晃先生(愛媛県)が総会のわずか11日前に急逝され,多くの会員に驚き,悲しみ,そして動揺が走りました。西川文雄高知県支部会長の挨拶の後,来賓の先生方からご挨拶を頂きました。矢﨑会長からは同窓会の現状,取り組み等の話,臼井常任理事からは同窓会創立120周年記念式典等についての話がありました。矢島先生からは水道橋校舎の様子や国試に対する学生,教職員の取り組み方について,スライドを交えての説明がありました。協議事項では,西川高知県支部会長より,亡くなられた久保田先生の後任の四国地域支部連合会会長の人選について提案があり,沖 義一先生(高知県)が満場一致で承認されました。来年開催の徳島県支部の福﨑博生会長の挨拶で総会は終了しました。
 引き続き行なわれた講演では,島村,白須賀両議員から,歯科医師国保についてや政治の現状等のお話がありました。記念撮影後,高知県恒例のお待ちかね,伊勢えび料理「中来」へ。織田英正高知県歯科医師会会長のご挨拶,野村和男高知県歯科医師連盟理事長の乾杯のご発声で懇親会の開始です。伊勢えびを堪能した後,宿のホテルに戻り22階の展望レストランにて2次会。その後,街に繰り出し,名物屋台の餃子に舌鼓を打ちました。皆様,来年は徳島で会いましょう。

(池田  顕 記)