福岡県支部/学術講演会

 本年度の学術講演会を9月27日(土)県歯会館にて開催しました。講師には今年の春から福岡歯科大学口腔・顎顔面外科学講座に赴任された米津博文先生(昭和58年卒)にお願いしました。
初めに6ヵ月余りの福歯大での生活を紹介されたあと,「開業歯科医師は顎関節症にどのように取り組めばよいのか」との演題で,日常我々が遭遇する顎関節症患者への対応をわかりやすく話ししていただきました。
講演会後は「稚加榮」での懇親会,その後は二次会三次会と福博の街へ。米津先生には福陵会に入会していただくとのことで,今後福歯大はもちろん福岡でのご活躍を期待しています。

(永江 健一 記)