卓球部OB会/東京歯科大学卓球部「創立100周年記念祝賀会」開催される!

 平成26年8月30日(土),ホテルメトロポリタンエドモントに於いて「卓球部創立100周年記念祝賀会」が盛大に開催されました。北海道から台北までOB・OG72名,現役部員20名が出席,全員の記念写真撮影後に開会となりました。
OB会代表伊藤浩先生(S27卒)挨拶の後,ご来賓の学長井出吉信先生より,100年の永きにわたり脈々と続く卓球部は大学の誇りですとご祝辞を頂き,井出先生の所属された謡曲部の旧水道橋校舎の部室が卓球部と同室であり何かとご縁があったエピソードもご紹介頂きました。続いて全日本歯科医師卓球連盟会長・東京医科歯科大学卓球部OB 会会長安藤武雄先生より,当時,医科歯科大学卓球部は東歯卓球部が目標であった事,打倒東歯に燃え練習に励んだ事,どうしても勝つことの出来なかった先生方に本日久しぶりにお会いできて大変嬉しいとご挨拶頂きました。そして板垣正二先生(S29卒)の乾杯のご発声で祝宴が始まりました。
和やかな雰囲気となったところで部長の髙木多加志先生(S55卒),前部長の山田了先生(S47卒)のご挨拶があり,引き続き,色々な意味で名プレイヤーであった先生方のスピーチが始まりました。中村佳晃先生(S38卒),橋本(田中)恵子先生(S45卒),鵜澤文彦先生(S47卒),島村(石井)百子先生(H20卒),高梨薫敏先生(S43卒),池田恒彦先生(S42卒),佐藤昭雄先生(S39卒),佐藤英俊先生(S49卒)の各先生には当時の思い出,現況,現役への熱い想いを語って頂きました。
続いて幹事代表の黒須誠先生(S42卒)より,これまで65周年,80周年,90周年記念の祝賀会に出席してきたが記念すべきこの100周年記念に始めて学長にご出席いただけた事がうれしいと喜びのご挨拶がありました。そして幹事の北村新先生(S58卒)より記念資料による卓球部創成期の解説がありました。
同時期に過ごした学年単位での座席だったこともあり各テーブルも盛り上がったところで,監督の加藤信一先生(S58卒)から現役部員の紹介があり,代表して主将の島津幸平君(3年生)が挨拶し現役部員による力強いエールが行われました。そして臼井文規先生(S55卒)指揮による校歌の大合唱の後,谷光明先生(S39卒)の閉会の挨拶でめでたくお開きとなりました。
我が東京歯科大学卓球部の歴史の重みを感じ,100年目にめぐり合えた喜び,そして卓球部に在籍して本当によかったと出席した全員が感じることのできたすばらしい祝賀会となりました。
今回試験のため残念ながら出席できなかった6年生の諸君,そしてOB,OGのみなさん,次回110周年記念祝賀会でお会いしましょう!

(昭和62年卒 北村  晃 記)