情報ネット 会務トピックス/平成25年11月22日版

http://tdc-alumni.jp/organization/dousoukai/kaimu_topics/


矢﨑会長続投へ

 11月17日(日)、全国より77名(1名欠席)の評議員が集まり、平成25年度評議員会と第119回総会が開催されました。第23号議案での役員改選では現同窓会長である矢﨑秀昭先生(S42年卒)が満場一致で再選されました。また、次期監事には春山良夫先生(S46年卒)、梅村長生先生(S49年卒)、矢島安朝先生(S55年卒)が選ばれました。

血脇記念ホールで、最後の総会

 総会の取りやめについては昨年来話題になっていましたが、今回の評議員会・総会において議論の末、次年度より取りやめることに決まりました。8月に竣工した記念すべき血脇記念ホールでの総会開催となったのと同時に、長い歴史を閉じた最後の総会となりました。終了後、総会まで出席された先生方が集まり記念撮影をしました。

会長・監事選出の選挙規則が制定されました

 公平性、透明性、そして過去の歴史をふまえた選挙規則が誕生しました。来年以降からの施行になります。

共済制度がかわります

 共済制度維持のため、共済規程がかわります。80歳の長寿お祝い金として5万円を受けとった方の死亡時の弔意共済金は現行の10万円から5万円になります。ただし、100歳を迎えたときのお祝い金はいままでどおり5万円支給されます。来年からの施行です。

同窓会創立120 周年記念事業のメインテーマが決定

「同窓会創立120周年記念 医はこれ済生ひとへに仁なり 伝統そして未来への飛躍」

 平成27年に開催を予定している東京歯科大学同窓会創立120周年記念事業のメインテーマが会長より発表されました。120年の歴史をかみしめ、次の時代への強い思いが感じられます。

 ※平成25年度評議員会・第119回定時総会および懇親会の模様(写真)は同窓会ホームページに掲載されています。出席者全員の写真を掲載しました。(人によっては、鮮明でなかったり、下を向いた写真で申し訳ありませんが)是非アクセスしてみてください。

http://tdc-alumni.jp/2013/11/22/news/20131117_hyougiinkai/

(情報ネット推進会議発)