千葉県支部/千葉県千葉支部(水葉会)

 千葉市は「水葉会」という名称で活動を行っており,会員数は約105名で例会は年5回,総会1回で,ほぼ2か月に1回は開催しています。今年度より,会の活性化を図るために以下の改革を行いました。

 1)開催曜日を土曜日とする。
 今まで月末の水曜日を基本的な開催曜日としていましたが,水曜日は歯科医師会の行事や委員会と重なり出席できない先生も多いため,比較的歯科医師会の行事が少ない土曜日に開催することによってより多くの出席者を期待するためです。

 2)開催形式
 今までの例会では飲食を先にとり,その後講習会を行う形式でしたが,せっかくの講演を聴くときに集中できないこともありましたので,今年から先に講演を聴いてそのあと懇親会を兼ねた食事会を行うようにいたしました。

 3)参加者
 基本的に例会はオープン参加可能にしました。いつもすばらしい講師を招いた講演会なので他大学の先生方にも聞いてもらいたいと考え東歯大同窓に限らず他大学の卒業でも参加できる形式にしました。

 4)他大学同窓会との合同講習会
 千葉市では,市の単位で定期的に例会を行っている同窓会が,東歯大以外に日本歯科大学(富士見会),日本大学歯学部(三火会),東京医科歯科大学があります。これらの同窓会と合同講習会を開催することにより,お互いの会の活性化を図れるのではないかと考えました。

 主に以上の4点を改革点として活動を行っていますが,この他にも奥羽大学歯学部および松本歯科大学の先生方にも協力を呼びかけ幹事等も引き受けてもらい,会への多大なる御貢献を頂いています。

 この改革により,今年はすでに下記の4回の例会を行いましたが,出席者は以前の倍近い人数になり活性化を図れております。

○第1回 4月7日
講師 関根秀志先生(水道橋病院口腔インプラント科准教授)

○第2回 5月19日
講師 齋藤守先生(県歯科医師会社保担当理事)

○第3回 7月14日
講師 佐藤亨先生(東歯大クラウンブリッジ補綴学講座教授)

○第4回 9月29日
講師 福本恵吾先生(都内開業 東歯大卒研セミナー講師)

 特に,第4回は日本歯科大学千葉市同窓会との合同講習会(交流会)の形式にしましたが,日本歯科大学から多くの先生に参加して頂き,二次会までとても盛り上がり活気のある交流会になりました。

 合同講習会から得られたことは,
(1)人数が多い方が楽しく,色々な話題が出る
(2)今まで話す機会がなかった先生とも話ができる
(3)違う出身校だと違う考え方が聞ける(臨床において)
(4)同じ市の歯科医師会会員だから話が分かる
(5)今まで一緒の委員会活動などをしてきた仲だから楽しい
などが,挙げられます。

 今後も日本歯科大との合同講習会を定期的に行いたいという希望も出され,また,他の同窓会ともこのような交流を行って行ければより活性化が図れると感じました。

 今後も実りある講習会を開催したいと考えており,千葉市以外の先生の参加も歓迎いたしますので,ご参加お待ちしています。

(千葉支部支部長・法花堂治 記)