クラス会・クラブOB会」カテゴリーアーカイブ

正和会(昭和51年卒・81期)/クラス会開催

 卒業して45年目の正和会は,去年10月13日の日曜日に川越の小江戸にてクラス会を,一昨年の高知に続き開催することになった。
 埼玉で開業している者が酔った勢いで来年は埼玉でやると手を挙げてしまった。が,いざ開催しようと考えたところ埼玉は交通便利な観光名所がない。では東京でやろうと,それはダメと。
 色々考えて川越の小江戸に決まる。ところが当日台風19号の真っ只中,交通機関はマヒ状態,当然地方組はキャンセル,ゴルフ組,小江戸散策組も中止と。夜の宴会は来られる人だけでも行おうという話になった。 続きを読む

自動車部/第19回「轍会」潮来ミーティング

 自動車部OB会「轍会」では,毎年会員や現役部員との親睦のため1泊2日で,現役部員数名を招待しミーティングを行っています。
 今回は,紅葉の色づき始めた茨城県潮来にて,令和元年11月16・17日に行われました。
 初日は800坪の日本庭園を有する水郷の町佐原のオーベルジュドマノワール吉庭にて昼食をいただきホテルに集合した会員と現役部員,或いは直接ホテルに到着した会員もいらっしゃいました。参加者は地元でかつ最年長の昭和41年卒の入江靖雄先生はじめ14名でした。 続きを読む

翔蜻会(昭和55年卒・85期)/総会・懇親会開催

 翔蜻会総会・懇親会は令和元年11月24日,日曜日午後1時より東京駅の「東京ステーションホテル」で執り行われました。丸の内口改札を出てホール左手に有る変哲のない扉を開けると,別世界,洒落た造りのフロントが我々を迎えてくれました。12時を過ぎたばかりなのに既に受付がセッティングされており,当方は役員からの「遅い!」コールを背に写真撮影をはじめました。総会は,須賀副会長の進行で始まり高橋(庸)議長のもと会計報告・会務報告の承認と令和3年度までの会長並びに役員留任の承認,そのまま懇親会開催となりました。 続きを読む

爽翔会(昭和62年卒・92期)/クラス会開催

 令和元年になり,初めての爽翔会同窓会を令和元年11月23日(祝)に沖縄県那覇市「料亭那覇」にて開催いたしました。
 前日までの季節外れの台風(27号)の影響があり,地方開催しかも沖縄ということもありましたが,日本全国から23名が参加しました。総会は石原 一幹事の挨拶で始まり,矯正学会のさなか長崎から飛んできた田村 元代表の同窓会の現況報告,そして小澤靖弘会計からは会計報告がなされ,承認されました。 続きを読む

参謝会(平成11年卒・104期)/クラス会開催

 卒業後20年を過ぎた2019年の3月,同級生の上田貴之君と大神浩一郎君が母校の老年歯科補綴学講座のそれぞれ,主任教授,客員教授に就任するというニュースが飛び込んだ。この節目の年になんとおめでたい。同級生でお祝いをすべく同窓会が企画された。
 小雨の降る生憎の天気となってしまった11月23日,ザ・ペニンシュラ東京のスカイルームで104期卒業生,参謝会の同窓会が行われた。今回は64名出席のもと,学年副主任の山倉大紀先生,青木 聡先生にも大変お忙しい中ご参列頂いた。幹事の市川裕文君の司会で開会し,山倉先生,青木先生からお言葉を頂戴したのち,三幣利克君の発声で乾杯した。 続きを読む

山岳部OB杖痕クラブ/2018年度総会報告

2018年度総会報告

2019年11月19日(土)17時 水道橋校舎本館第2会議室

次第の抜粋

  1. 新入クラブ員:前野孝仁,松前範子,柳田陵介
  2. 山岳部長:柴原教授勇退
  3. 来年の還暦祝い該当者:大鶴 洋,太宰三男,近常 正

 志賀高原に所有していた杖痕クラブ発哺ヒュッテを解体してから12年。6月の総会と3月のスキー合宿・還暦祝いの年2回の集まりも,年1回になり寂しい限りです。今回は,90歳の大山君(元同窓会会長)から20歳代の柳田陵介君まで,さらには現役の学生諸君を含めて,約70年間もの歴史の幅がある有意義な会合となりました。

 懇親会は,西口の「へぎそば 杉乃屋」にて,往年の名クライマー:野間弘康前山岳部長の乾杯の音頭で始まり,夜の更けるまで山談義に話題が弾みました。 続きを読む

ソフトテニス部(軟式庭球部) 令和元年度OB総会・納会 ~中尾和三先生喜寿お祝い~

 2019年11月30日(土),東京ドームホテルにてソフトテニス部(軟式庭球部)のOB総会・納会が開催されました。今回は,元部長・元化学教室講師 中尾和三先生の喜寿お祝いを兼ね,ご令室 満子様をお迎えして北は北海道,西は岡山まで全国各地から40余名のOB・OGが参加する盛大な会となりました。

 現主将・竹下幸那さん(2年生)の司会進行にて,OB会長 加藤 勇先生(平8年卒),部長 橋本和彦先生(臨床検査病理学講座・平17年卒)のスピーチの後,笠原克彦先生(元OB会長・昭45年卒)に乾杯のご発声をいただきました。

続きを読む

十期会(昭和37年卒・67期)/クラス会開催

 令和になって最初の十期会は,10月4日,東京新宿のホテルで開かれた。本学を昭和37年の卒業で,クラス会は昭和の時代には2年に1度,そして平成になってからは,毎年開かれ,本年で第44回となる。こんなに団結力のあるクラス会は,東歯同窓会でも一番と自負している。従来は,全国のクラスメートがそれぞれ幹事を務め,各名所をもれなく廻った。
 よわい(齢)80を過ぎて全国規模のクラス会を毎年開く,これは並大抵の事ではない。開催地が東京以外では,また貸切りバスで1日がかりの観光では参加者が少なく,おまけに体調不良によるドタキャンも起きかねない。こんな理由から,毎年開催するには東京で1泊,ゆっくりと交流を図る,こういう結論に達した。ちなみに昨年は東京湾でサンセットクルージング,そして今年は落語鑑賞と新宿で1泊と相成った。 続きを読む

福祉会(昭和44年卒・74期)/卒後50年のクラス会

 黄櫨染袍を身に即位礼正殿の儀にのぞまれた天皇,そして十二単姿の雅子皇后両陛下,その10月22日より日も浅く,ラグビーワールドカップ期間中でもあった27日,我々福祉会は卒後50年50回目のクラス会を帝国ホテルで開催する事が出来ました。午後5時,髙木勇蔵君の司会でスタートです。幹事代表細川伊平君の開会,歓迎の挨拶の後,物故者へ黙祷を捧げました。次に学年代表乕田克巨君が挨拶にたち,長年勤めさせて頂いたが体調のこともあり,今回でおりさせてもらい,今後は後任にゆだねたいとの言葉に全員拍手をもって労をねぎらいました。 続きを読む

水真会(昭和58年卒・第88期)/ クラス会開催

 私たち水真会は卒業以来2年毎にクラス会を開催しており,令和に元号が変わった本年の11月9日,水道橋校舎南棟にて総会,学術講演会を行いました。
 総会では会長小林慶太君の挨拶に始まり,議長に栗原由紀夫君が選出され,昨年11月に逝去された,奥 尚也君に黙祷を捧げました。報告,議事も滞りなく進行し,協議事項では会費未納者への徴収方法等の質問があり,総会案内時における「水真会短信」にて個々の未納額をお知らせし徴収を促していることを確認いたしました。 続きを読む