福岡県支部/令和元年度 福陵会総会・懇親会

 令和元年度福陵会総会を,令和2年2月1日(土)福岡市の博多料亭「稚加榮」で開催しました。
例年5,6月の九州デンタルショーの時期に開催していましたが,これまで会計年度を4月~3月としていたのを,本部に合わせて1月~12月に変更することにしたため,この日の開催となりました。
総会では,宇美房英副支部長の開会の辞で始まり,支部長挨拶では今期で6年の役員任期が満了することで,会員へのこれまでの協力のお礼と新しく発足する新執行部への期待と更なる協力のお願いを述べました。
次に,卒業50年となり高齢会員となられた,昭和44年卒の石田雅男,末藤久美子両先生へ祝意として本会よりお祝いを差し上げました。その後,庶務報告,監査報告が行なわれ議事では,令和元年度の歳入歳出決算また令和2年度歳入歳出予算案が各々承認され,次期役員選出では平川誓生先生(昭和58年卒)を支部長に選出し,伝統ある福陵会会長に就任されました。また今回の総会で新会員として石橋甲基先生(平成16年卒)が紹介され,平川新会長の船出に花を添えて頂くことになりました。芳川美雄副支部長の閉会の辞で総会は終了し,懇親会へ。
最年長の廣田 稔先生による乾杯のご発声で開宴し,新会員の石橋先生を囲んでの談笑の輪があったり,各々が和やかな雰囲気の中で楽しいひと時を過ごし,校歌斉唱の後散会となりました。

(昭和53年卒・永江 健一 記)