山梨県支部/令和元年度 定時総会開催

 令和元年12月7日(土),甲府市内ホテル談露館にて東京歯科大学同窓会山梨県支部 令和元年度定時総会が開催されました。31名の会員が出席し,同窓会より冨山雅史副会長,大学より上田貴之老年歯科補綴学講座教授をお迎えいたしました。総会は金山 昇支部長の挨拶の後,冨山副会長より同窓会の現状について,上田教授より大学の現状について報告がありました。議事は大森淨二議長のもと慎重かつ迅速に行われました。その後上田教授より『軟性リラインの術式とポイント』という内容で記念講演がありました。
山梨県出身の先生が母校の教授になられたのは上田教授が初めてであり,上田先生の老年歯科補綴学講座主任教授就任祝賀会と懇親会が会場を移し行われました。金山公彦先生の乾杯の発声で会は進み,恒例のビンゴゲームなど楽しく過ごしました。今回のビンゴは台風で被災された会員の先生方の支援金寄付をビンゴになった先生からお願いしました。1等の商品は上田教授のお父様の上田昭雄先生が当て,寄付も頂きました。当日参加した先生方の寄付金は総額13万円以上集まり,それに山梨県支部より10万円を追加し合計23万円以上の寄付金を冨山副会長から同窓会本部に届けて頂きました。被災された会員の先生方には心よりお見舞い申し上げます。

(昭和58年卒・矢崎  篤 記)