埼玉県支部/埼玉県支部総会開催

 令和元年11月10日(日)東京歯科大学同窓会埼玉県支部総会が,「ラフレさいたま」において開催されました。来賓として同窓会本部より岡村美恵子常任理事(S61卒),埼玉県歯科医師会から大島修一会長,岩田昌久理事(S63卒),安井 晃監事(S47卒),埼玉県立大学 吉田 隆教授(H2院修了),国立障害者リハビリテーションセンター病院 熊澤海道先生(H18年卒)を迎え総勢40名で行なわれました。
小林容子幹事長(S61年卒)の司会のもと岩田昌久副支部長の開会の挨拶で開催され,まず物故会員4名に対し黙祷が行われました。
春山良夫支部長(S46年卒)が挨拶に立ち,台風による被災会員への支援金のお願い,本日の総会において各議案に対して慎重な審議をお願いされました。
続いて同窓会本部より岡村美恵子常任理事が,昨年矢﨑秀昭前会長が急逝され,澁谷國男会長が事業を引き継いだが,会員の皆様のご理解とご協力のおかげで一年が無事経過したことについての御礼を会長に代わって述べられました。また,会務報告として,同窓会名簿が11月下旬に発送予定であることや,会員の支部未加入対策として講演会や卒業生へのオリエンテーションなどを行っていることを報告されました。また,台風などで被災された会員の先生方への支援金のお願い,島村 大参議院議員への寄付などについてお願いされました。
その後,野上宏一議長(S42年卒)の開会宣言により総会の議事が進行され令和2年度事業計画,予算案,次期支部長の件も大井誠一先生(S53年卒)が承認されました。田原邦昭副議長(S45年卒)から協議事項として来年の新年会は,2月11日(火・祝)に浦和ワシントンホテルで行う事も承認され小林容子幹事長の挨拶で閉会となりました。
休憩の後懇親会場に移動し小野寺保好幹事(H3年卒)の司会により懇親会が開催されました。
来賓挨拶として大島修一歯科医師会会長,埼玉県立大学 吉田 隆教授,国立障害リハビリテーションセンター病院 熊澤海道先生が挨拶されました。
続いて新入会員紹介となり小山安徳先生(H1卒),小山悦子先生(S62卒)が紹介され春山支部長より会員名簿が手渡されました。
成田賢二前支部長(S43年卒)の乾杯により盛大に開催されました。各テーブルでは話に花が咲き大いに盛り上がり楽しいひと時を過ごせました。その後,写真撮影,校歌斉唱を行い,岩田昌久副支部長が閉会の挨拶を行い,盛況のうちに終了しました。

(昭和63年卒・須藤  剛 記)