秋田県支部/令和元年度 定時総会並びに学術研修会開催

 令和元年11月2日(土)午後2時より秋田キャッスルホテルに於いて,秋田県支部会員数47名中22名の出席により令和元年度 定時総会が開催された。同窓会本部より,財部正治副会長,大学より衛生学講座主任教授 杉原直樹先生を来賓として御迎接を賜った。
定時総会は寺岡洋一副支部長の開会の辞で始まり,藤原元幸支部長からの挨拶では,ご来賓の先生方への歓迎の御辞を頂戴した。
次に同窓会本部役員ご挨拶として財部正治副会長が同窓会体制における総括説明と母校水道橋校舎への詳細な現状報告を行った。さらに今後の同窓会本部改革案とその要旨並びに東北地域支部連合会改革案が的確に説明された。また本大学内近況報告として,杉原直樹教授からは今年も全国の国公立・私立中第1位で国家試験合格率8連覇達成の駿驥報告を拝聴した。さらに水道橋近隣地区への順調な全校移転の推移により更なる高度医療と教育・研究の環境整備に関する詳細な報告が成された。
会務一般並びに監査報告と全認定議案も満場一致で可決承認された。
定時総会終了後,杉原直樹教授による「エビデンスに基づいた根面う蝕の予防」と題した演題で学術研修会が行われ,臨床に直結した基礎的知識と最新の研究概要並びに今年出題された最新の国家試験難問題に対する傾向や模範的な解釈と解答・解説を拝聴した。
記念写真撮影後,高橋昭一前支部長の祝杯献上により同窓会懇親会が開宴し,終始和やかな懇談の華艶が会場の隅々にまで舞った。

(昭和63年卒・五味 明雄 記)

秋田県支部役員名簿
支部長藤原 元幸(昭和50年卒 八輪会)
副支部長寺岡 洋一(昭和49年卒 七十九期会)
岡田  寛(昭和50年卒 八輪会)
嶋田 均一(昭和51年卒 正和会)
高橋 文明(昭和52年卒 八十二期会)
佐藤 裕子(昭和53年卒 八実会)
山田 耕一郎(昭和54年卒 弥生会)
理事(総務)鈴木 文登(昭和56年卒 水公会)
  (庶務)五味 明雄(昭和63年卒 新葉会)
  (学術)五味 明雄( 〃 )
  (会計)駒橋  純(昭和62年卒 爽翔会)
  (無任)清水 隆夫(昭和62年卒 爽翔会)
金子 恵三(昭和62年卒 爽翔会)
工藤 卓奥(昭和62年卒 爽翔会)
山本 高敬(平成2年卒 百樹会)
監事有明  一(昭和42年卒 志学会)
奈良 周彦(昭和56年卒 水公会)
顧問太田  晃(昭和32年卒 五期会)
山内  静(昭和33年卒 六喜会)
高橋 昭一(昭和38年卒 歯士会)