神奈川相北支部/髙橋捷治先生 旭日双光章受章をお祝いする会・令和元年支部総会報告

髙橋捷治先生 旭日双光章受章をお祝いする会

 令和元年10月27日1時よりレンブラントホテル厚木にて,一社)神奈川県歯科医師会会長 松井克之先生,神奈川県歯科医師連盟会長 鶴岡裕亮先生,東京歯科大学神奈川県支部連合同窓会会長 西山 潔先生,一社)秦野伊勢原歯科医師会会長 新倉良一先生,秦野中ロータリークラブ会長 奥津 清氏,秦野市前市長 古谷義幸氏らを発起人とする髙橋捷治先生の旭日双光章受章をお祝いする会が行われた。当日は神奈川県内を中心に158名がお祝いに駆けつけ,まず始めに発起人を代表として一社)神奈川県歯科医師会会長の松井克之先生の挨拶があった。挨拶の中で髙橋捷治先生は昭和43年神奈川県歯科医師会入会後昭和60年に公衆衛生委員会委員,平成7年秦野伊勢原歯科医師会会長,県歯科医師会の医療法人部会,福祉共済部会,会員退職金部会の役員を歴任し神奈川県の補助事業であった,在宅寝たきり老人等訪問歯科診療事業,乳幼児間食無糖育児コンクール,4歳5歳児永久歯萌出期歯科保健推進事業,歯肉のセルフチェック事業など多くの役職を歴任し多くの事業に携わって来た事の功績が高く評価され,これまでにも神奈川県民功労者表彰,神奈川県知事表彰,神奈川県学校保健功労者表彰など数多くの表彰を受賞しており今回の旭日双光章の受章となったと挨拶された。続いて発起人の挨拶があり来賓として参議院議員 島村 大先生,前県議会議員 久保寺邦夫先生,秦野市教育長 内田賢司氏らの挨拶があった。
挨拶のあと髙橋先生からの謝辞があり,和やかな雰囲気の中祝宴がとりおこなわれた。ちなみに祝宴のメニューは前菜としてサーモンのフリボテ,鴨胸肉の西京味噌焼き,ホタテのフランの3品,フォアグラのポアレ,コンソメスープ,平目のヴァプール,国産牛フィレ肉のポワレ,デザートとワインは潤一先生の奥様がプロデュースした物と豪華であった。


令和元年支部総会報告

 令和元年11月9日(土)相模原市小田急センチュリー相模大野において神奈川相北支部総会が会員18名の参加をもって開催された。来賓には神奈川県連合同窓会より会長の西山 潔先生を迎えた。
菅谷公一相北支部専務理事の司会により,大塚哲也相北支部長の挨拶があり,5月に亡くなった花上弘昭先生への弔慰黙祷がなされた。総会は議長に新倉良一先生を選出し,山田敏勝理事の庶務報告,宮下浩二理事の会計報告,小島正裕監事の監査報告と承認された。総会の最後に西山 潔神奈川県連合同窓会会長の挨拶を頂き終了した。
続いて講演会に移り,講師に同窓会本部の常任理事でもある髙橋潤一先生をお呼びし「歯周病の再生療法と同窓会の会務報告」という演題で講演が行なわれた。
懇親会は会長の乾杯の挨拶の後,豪華賞品が当たるくじ引き大会があり,平成卒業の比較的若い先生たちの挨拶と近況報告などで終始和やかに終了した。
ここ数年どの支部においても会員の高齢化が進み,かつての様な活気がなくなったと言う話をよく聞くが,当支部はまだまだ大丈夫と思わせるような懇親会であった。

(平成5年卒・山田 敏勝 記)