剣道部OB会/剣道部 創部100周年記念行事開催

 大正8(1919)年に武道部として創部した剣道部は,平成31(2019)年で創部100周年を迎え,平成時代の幕を閉じる直前,4月28日(日)に記念行事を開催しました。
卒業後も剣道を続けているOBが多いことから,要望の多い稽古会を含めた演武部門と祝賀会の二部構成で企画されました。

第一部 演武

 千葉校舎体育館アリーナに見学者を含めOB・OGと学生部員の計36名が参集。午前11時30分過ぎより記念撮影,開会式に始まりOBによる日本剣道形,居合道の演武を行いました。正式な作法に則った真剣な演武に,会場全体が単なるお祭りではない,荘厳な雰囲気に包まれました。その後OBと学生の混合での東西対抗形式による記念試合のあと合同稽古会を行いました。今も竹刀を手に各種大会で活躍するOBらと学生の間で手に汗握る熱戦が繰り広げられました。その後の稽古会でも時間が足りないくらい竹刀を交え,世代を超える剣道ならではの交流で盛り上がりました。

第二部 記念祝賀会

 会場を水道橋校舎近くの飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントに移し,記念祝賀会が開催されました。井出吉信理事長・学長はじめ関東医歯薬獣医科大学剣道連盟会長など他大学の方々も来賓にお迎えし,OB・OGと現役を合わせ,総勢約100名の参加者で100周年のメモリアルイヤーを祝いました。懐かしい仲間との再会で盛り上がる中,創部から現役部員にいたる歴代部員ほぼ全員の顔写真や試合の様子などを組み込んだ動画が上映され,若かりし頃の自分や仲間の写真が登場するたびに歓声と笑い声があがっていました。
会の終わりには,全員の円陣に井出学長はじめ招待者の方々にも加わっていただき,肩を組んで校歌斉唱を行いました。一体感あふれる興奮の余韻さめやらぬ中,最後に万歳三唱を行い盛会のうちにお開きとなりました。

(平成4年卒 花上 健一 記)