九州地域支部連合同窓会/平成29年度 総会・懇親会

 平成29年10月14日(土)大分市「オアシスタワーホテル」5F孔雀の間にて平成29年度九州地域支部連合会総会ならびに懇親会が開催されました。ご来賓として同窓会本部より矢﨑秀昭同窓会会長,臼井文規専務理事ならびに田部和彦九州地区理事,母校より井出吉信学長をお迎えし,九州8県から49名の同窓の先生方が参加されました。
総会は保科早苗先生の司会のもと松江裕史大分県副支部長の開会の辞に続き,この1年でお亡くなりになられた6名の先生方に黙祷を捧げました。田中一秀大分県支部長の挨拶,来賓紹介に続き矢﨑会長から同窓会の支部会員が増えない現況,同窓会に対する支援のお願い等のご挨拶をいただきました。続いて井出学長から詳細な大学近況報告がなされました。その中で母校水道橋本館西棟完成の報告,千葉病院の今後の展望や少子化が進展する社会情勢を踏まえて,これからの母校を担う学生の確保とともにその質を保っていくという観点から優秀な学生さんがいましたら是非とも東京歯科大学を紹介していただきたい旨言及されました。最後に臼井専務理事より熊本地震への対応,支部未加入者対策や共済制度見直し等の同窓会会務報告がありました。
集合写真撮影の後,田部九州地区理事による乾杯により懇親会が開宴しました。今回はアトラクションとして日田市を中心に活躍されているジャズバンドの「山本ヤマカルテット」に演奏をお願いし,ジャズを聴きながら大分県の海の幸,山の幸の食材を使った料理に舌鼓を打ちながら会員の先生方は旧交を温めていました。途中,鹿児島大学の教授になられた田松裕一先生と次期開催県の佐賀県支部長の副島 渉先生からご挨拶をいただきました。校歌斉唱のあと,副島佐賀県支部長の音頭により万歳三唱を行い1次会は閉会となり,2次会の会場へ移動となりました。
当日はあいにくの雨の中,九州各地より多くの先生方にお集まりいただきありがとうございました。来年は佐賀県で開催予定です。

(平成1年卒・小野  聡 記)