北陸地域支部連合会/平成29年度 学術講演会・総会

 本年度の北陸地域支部連合会学術講演会・総会は,同窓会本部より矢﨑秀昭会長・臼井文規専務理事,母校より井出吉信学長をお迎えして,去る5月27日富山県支部を当番県として46名の参加を得て富山第一ホテルにて開催されました。
学術講演会は,「史上最大の暗殺軍団デンタルプラークとのバトル」と題して,東京歯科大学名誉教授奥田克爾先生にご講演いただきました。これまでの研究生活を振り返りながら語られた,口腔感染症との闘いへの熱い情熱を伺うにつれ,我々臨床医は口腔保健へこれまで以上に真摯に取り組まなければならないと決心を新たにしました。
引き続き行われた総会では,矢﨑会長のご挨拶の後,井出学長から大学の近況報告を,臼井専務理事から同窓会の近況報告をしていただきました。ついで野田 修富山県支部長を座長として議事に移り,北陸地域支部連合会の次期会長に加藤成俊石川県支部長を全会一致で選出しました。
懇親会は,矢﨑会長・井出学長・山崎安仁富山県歯科医師会長にご祝辞をいただいた後,伊藤透福井県支部長による乾杯で始まりました。2年ぶりの地域支部連合会ということもあり歓談の輪は大きく広がり,あっという間に時が過ぎて行きました。全員による校歌斉唱の後,最年長の中川忠夫先生(昭和32年卒・石川県支部)の万歳三唱でお開きとなりました。
翌28日は,矢﨑会長・臼井専務理事をはじめ会員奥様の参加もいただいて,立山雪の大谷観光に出かけました。今年の積雪量は例年になく多く,雲一つない快晴の中,聳え立つ14メートルの雪の壁の絶景に一同感動しきりでした。
次回は,平成31年に石川県支部が当番県となって,金沢市で開催の予定です。

(昭和61年卒・山田 雅敏 記)