少林寺拳法部/東京歯科大学少林寺拳法部創部50周年祝賀会 髙野教授退任記念講演会・祝賀会

 平成28年東京歯科大学少林寺拳法部は創部50周年を迎え,去る平成28年6月4日(土)ホテルメトロポリタンエドモント(飯田橋)において,OB現役を含め50余名により祝賀会が盛大に開催された。祝賀会では,個人の近況報告や鈴木慎二道院長と鈴木司郎(昭和53年卒)の模範演武などが行われ,少林寺今昔に時間を忘れ楽しいひと時を過ごした。
平成28年度末を持って,市川総合病院副病院長・口腔癌センター所長の髙野伸夫先生が退任されるので,退任記念講演会が,去る平成29年3月11日(土)水道橋新校舎8階の教室において,「顎変形症顔面非対称」と題し30余名の参加者のもと開催された。癌の治療はもとより,その治療範囲の広さ,歯科としての口腔外科の重要性を示された素晴らしい講演に一同改めて感動を覚えた。その後,後楽園飯店に場所を移し,時を同じくして退任する大畠 仁先生,卒業生の大田君を含め,40余名の参加を得て退任祝賀会が開催され,髙野・大畠両先生の現役時代の話題に花が咲いた。
なお,心半ばにして去った同胞に,心よりご冥福をお祈りする次第である。

(昭和53年卒・井上  孝 記)