横浜西部支部/平成28年 秋の総会報告

 平成28年10月15日土曜日,ホテル横浜キャメロットジャパンにて,秋の総会が行われた。当番区は保土ヶ谷区で,出席人数は20名であった。ご来賓は,金子 譲東京歯科大学元理事長,西山 潔東京歯科大学神奈川県支部連合同窓会会長であった。
第1部は学術講演会であった。武居 純君の講演で,演題は「感染根管に水酸化カルシウム製剤を応用した際に根尖部に認められる石灰化物構造物の臨床的意義について」であった。大変興味深い内容で,質疑応答も活発に行われた。
第2部は総会であった。水口浩司君の司会の下,式次第にのっとり,支部長挨拶,ご来賓の挨拶のあと,各種報告が行われ,出席者全員による承認が得られた。
その後懇親会に移行した。佐藤卓朗君の乾杯の発声の下,一同乾杯し会食となった。たのしいひと時も瞬く間に過ぎ,一同で記念撮影を行った後,増田裕子副支部長の挨拶で,宴もたけなわではあったがお開きとなった。

(平成14年卒・渡瀬 秀彦 記)