中国地域支部連合会/中国地域支部連合会総会

 平成27年7月11日(土),岡山全日空ホテルにて支部長会,中国地域支部連合会総会ならびに記念学術講演会が開催された。来賓として同窓会本部から矢﨑秀昭会長,臼井文規常任理事を,大学からは井出吉信学長,佐藤亨クラウンブリッジ補綴学講座教授をお迎えし,中国5県の同窓約80名の出席のもと盛大に催された。総会は岡山県支部長の伊丹義明中国地域支部連合会会長の挨拶で始まり,井出吉信学長から母校の近況報告を交えたご挨拶を賜わり,矢﨑秀昭同窓会会長と臼井文規同窓会常任理事より同窓会本部の現況のご報告を頂いた。次いで猶予期間終了後の評議員定数に関して協議した後,支部から本部への要望についての回答を頂き,次期開催県を決定し閉会となった。
総会に続いて母校クラウンブリッジ補綴学講座の佐藤 亨教授より「歯冠修復治療の最新テクノロジー~CAD/CAM冠,オールセラミッククラウン~」の演題で学術講演会が開催された。オールセラミッククラウン,CAD / CAM 冠の利点と問題点について具体的な症例とデータを交えて臨床的にも大変わかりやすいご講演を頂いた。
記念撮影の後,岡山県支部の佐藤征紀監事の乾杯の音頭により懇親会が開催された。桃太郎のからくり博物館館長でちくわ笛奏者の住宅正人氏によるアトラクションでは来賓の先生方にも実演に参加して頂き,ちくわ笛による大合奏で大いに盛り上がった。
最後は全員で肩を組んで校歌を斉唱し,次期開催県である広島県支部長野間博先生のご挨拶をもって大盛会のうちに散会となった。
その後場所を変えての二次会においても話は尽きず,親交を暖めた一夜となった。翌日は晴天にも恵まれ鬼ノ城ゴルフ倶楽部にてゴルフコンペが16名参加のもと行われ,見事なスコアで山根康雄先生(島根県支部昭44年卒)が優勝を飾られた。
最後になりましたが,遠路遥々お運びいただいた先生方に厚くお礼申し上げますとともに,ご協力頂いた関係各位に感謝いたします。

(田中 吉治 記)