タグ別アーカイブ: 横浜南部支部

横浜南部支部/平成26年度総会・懇親会開催

 平成26年12月13日(土)18時より横浜市金沢区能見台のレストラン「山水」において平成26年度定時総会ならびに忘年会が開催された。
 総会は浅川仁専務理事の司会で開会され,鈴木信治支部長の挨拶のあと,ご来賓の鶴岡裕亮神奈川県支部連合同窓会副会長より連合同窓会の現況,島村 大後援会等の報告を兼ねたご挨拶をいただいた。ついで玉井達人相談役(現本部同窓会副会長)より本部報告がなされた。 続きを読む

横浜南部支部/夏の会員・家族・従業員レクリエーション開催

 平成26年8月23日(土)午後6時30分より、横浜市金沢区のすし処「かねへい」において、毎夏恒例の会員・家族・従業員レクリエーションが開催された。

 昨年のレクリエーションは金沢区の歴史散策を行ったが、今年は金沢区主催の花火大会を見物した。お寿司さんの2階で海の幸を堪能しながら夏の夜空に打ちあがる花火を眺めようという贅沢な趣向である。 続きを読む

横浜南部支部/平成25年度総会・懇親会開催

 平成25年12月14日(土)18時30分より,横浜市金沢区能見台の自家製洋食の店「山水」で平成25年度総会・懇親会が開催された。

 総会は玉井達人支部長の挨拶に続き,来賓の杉之内俊郎神奈川県支部連合同窓会専務理事よりご挨拶を戴いた。 続きを読む

横浜南部支部/会員・家族レクリエーション開催

 横浜市金沢区は古都鎌倉の北方に隣接し,鎌倉時代の史跡が数多く残る歴史の街でもある。ここをのうけんだい走る京浜急行には「能見台(のうけんだい)」,「金沢文庫」,「金沢八景」,「追浜(おっぱま)」と,由緒ありげな駅名が並ぶ。鎌倉時代,高台の「能見堂」からの風光明媚な眺めが中国の瀟湘八景に似ているところから名付けられ,後年歌川広重の浮世絵によって喧伝された「金沢八景」。学問好きな北条実時が和漢の典籍の収蔵のため,北条氏一門の菩提寺である称名寺に隣接して創設した「金沢文庫」。源頼朝の長男頼家が北条氏の追っ手に追いつめられ非業の最期を遂げた海岸だという伝説の残る「追浜」など。いにしえのむかしを駅名が現代に伝える。 続きを読む

横浜南部支部/社保講習会開催、平成24年度総会・懇親会開催


社保講習会開催

 平成24年11月10日(土)18時より,上大岡にあるウィリング横浜福祉保健研修交流センターにおいて,当支部主催の社保講習会が開催された。

続きを読む

横浜南部支部/会員・家族・従業員レクリエーション

 平成24年8月25日(土)午後6時30分より,横浜市金沢区のすし処「かねへい」において,毎夏恒例の会員・家族レクレーションが開催された。

 横浜南部支部では,隔年で金沢区主催の花火大会に合わせてレクリエーションを企画している。ここ数年は近隣のゴルフ場でバーベキューを楽しみながら花火を鑑賞する会が続いたが,今年は一転,寿司屋の二階座敷を借り切っての花火見物となった。 続きを読む