タグ別アーカイブ: 第396号

巻頭言/遺産と資産

副会長 宮地建夫
副会長
宮地建夫

(東京歯科大学同窓会会報 平成26年6月号/第396号より)

 現在,支部に属する一般会員は高齢会員などを除くと4,500余名。

 108支部のなかで100名以上が7支部,逆に29支部は15名に満たず,その内の10支部にいたっては10名以下となっている。この支部格差を時代の流れとして諦観することは易しい。だが,この現実を見据えて将来の同窓会をどう捉えるか考えることこそが,今,私たちの課題ではないか。 続きを読む

北多摩支部/総会・懇親会開催

 平成26年2月15日(土),パレスホテル立川にて平成25年度北多摩支部総会・懇親会が開催されました。

 当日は,40年振りという大雪に見舞われながらも,多数の来賓,会員が参集しました。 続きを読む

三重県支部/総会・学術講演会・懇親会開催

 平成26年2月16日(日)に四日市都ホテルで,同窓会三重県支部定時総会,学術講演会,懇親会が開催されました。そして来賓として同窓会本部より臼井文規常任理事,有床義歯補綴学講座准教授の上田貴之先生をお迎えいたしました。 続きを読む

滋賀県支部/平成26年総会・学術講演会

 平成26年3月2日(日)に滋賀県支部総会・学術講演会・懇親会が,滋賀県草津市ボストンプラザ草津ホテルにて,理事会に引き続いて開催されました。

 来賓として,東京歯科大学同窓会常任理事で東京歯科大学クラウンブリッジ補綴学講座の佐藤 亨先生をお迎えし,例年よりすこし少ない20名の参加者でした。 続きを読む

兵庫県支部/総会報告と近況

 平成25年度の総会と懇親会は,26年4月5日(土)6時より神戸市三宮の第一楼にて開催された。近年は高齢会員の死去,新入会員の減少など執行部は色々と思い悩む,恒例のシーズン幕開け行事である。 続きを読む

五十鈴会(昭和25年卒)/クラス会報告

 昭和25年(1950)卒業の五十鈴会は昨年で63回目のクラス会を迎えた。学友に会うと,遠い過去のように思える学生時代,そして希望を持って東歯を卒業した時をつい最近のように鮮明に思い出す。随分と変わった人,ほとんど変わらない人,それぞれであるが,皆,東歯を卒業して60年以上経ってからもクラス会を開き,学友と青春時代を思い出し,語り合うことはクラス会の醍醐味であり,とても幸せなひとときである。 続きを読む

十二期会(昭和39年卒)/第48回東京大会報告

 台風26号,その後,二つの台風が日本列島を襲った,秋10月に開催された「新校舎落成記念」と銘打った十二期会は初日のスケジュールを少し変更しただけで運よく成功裏に終了できました。当日は特別会議室にて金子理事長の2時間余り有益なレクチャーを拝聴し,大いに感銘しました。さらに新校舎では我々の時代とは隔世の感を覚える新施設や研修設備などを,目に出来ましたことも,大きな収穫でした。 続きを読む