タグ別アーカイブ: 第394号

東京歯科大学同窓会愛知県支部「若手勉強会」

愛知県支部常任理事 広報担当
竹内 英樹

 愛知県では,平成24年度より新規事業として,若手勉強会を事業計画に取り入れました。これは,若い先生に積極的に参加してもらえる同窓会にしていきたい,という会長の意向により始められたもので,新入会員の増加,若い先生の人材発掘及び同窓会に対する意識向上という良い結果が生まれ,最近懸念されている若い先生の同窓会離れに歯止めをかける有意義な事業と思われますので紹介させていただきます。 続きを読む

東京歯科大学同窓会青森県支部会 社保勉強会

青森県支部常任理事「若手ネットワーク担当」
古川 由美子

本田富彦新支部長

 現在,青森県支部はA会員36名,B会員(家族会員・勤務医会員)3名,高齢者会員14名の合計53名となっております(うち女性会員は4名)。多い時は100名以上もの会員がいらしたそうなので,かなり少なくなってしまいました。

 一昨年,東歯卒業の先生が県内に帰っていらしたことを知り,また他にも未入会の方がいらしたので,そういった先生方を同窓会の総会等に誘えないかという提案を理事会でさせていただきました。同窓会費を払っているB会員もいるのだからダメではないかというご意見もありましたが,本田新支部長よりご指示をいただき,県内の未入会の先生の調査を始めました。 続きを読む

巻頭言/次期同窓会会長に推薦されて

会長 矢﨑秀昭
会長
矢﨑秀昭

(東京歯科大学同窓会会報 平成25年12月号/第394号より)

 東京歯科大学は長い歴史の地である水道橋に移転してまいりました。時を同じくして2020年の東京オリンピックの招致も決定し,長らく低迷しております日本社会も,新たな目標に向かって動きが始まるこの時期に母校が東京へ移転したことは,未来への明るい希望を感じさせることです。誠に多くの同窓の皆さまからの貴重なるご寄付を賜り,新校舎の中に完成された血脇ホールにて平成25年度の評議員会が開催されました。この記念すべき評議員会におきまして次期も同窓会会長をとの推薦をうけ,その責任の重さに身が引き締まる思いがしております。

 この2年間,名誉会長の大山先生の後を受けて,全国の同窓会員の皆さま,支部長はじめ役員の方々,さらに事務局のご支援により会務を執行出来ました事に心から感謝致しております。 続きを読む

東京地域支部連合会/平成25年度城北支部役員連絡協議会開催のご報告

 平成25年9月28日午後6時半よりホテルベルクラシック大塚14F「オーブ」にて平成25年度東京歯科大学同窓会東京地域支部連合会城北支部役員連絡協議会を豊島支部主管にて開催いたしました。

 城北支部は荒川(会員数15名),板橋(37名),北(21名),滝野川(10名),豊島(33名),練馬(47名)からなっており,今回は10名の来賓の先生と42名の会員の先生の計52名の先生方にご出席いただきました。 続きを読む

東海地域支部連合会/平成25年度東海地域支部連合会総会

 平成25年9月29日(日)午後1時半より名鉄グランドホテルにて平成25年度東海地域支部連合会総会・記念講演及び懇親会が開催されました。今年の夏は猛暑が続き,この日もたいへん暑かったですが好天にも恵まれ,愛知・静岡・三重・岐阜の会員総勢79名が集まり盛大に開かれました。 続きを読む

北陸地域支部連合会/平成25年度学術講演会・総会開催報告

 去る平成25年9月21日,石川県金沢市のANA クラウンホテル金沢に於きまして,「平成25年度東京歯科大学同窓会北陸地域支部連合会学術講演会・総会」が開催されました。今年度は東京歯科大学同窓会石川県支部の主幹で行われ,福井県支部,富山県支部,石川県支部から合計37名のご出席を頂きました。 続きを読む

神奈川県支部連合同窓会/会員家族レクリエーション 国会ツアー

 10月6日(日)に,本年度の会員家族レクリエーションが行われた。今回は,夏の参議院選挙で神奈川県選挙区から出馬し,見事トップ当選された本会副会長・島村大先生(昭和60年卒)の新しい仕事場を見に行こう!と題して,国会ツアーを企画した。 続きを読む

千葉県支部/千葉市水葉会

 9月29日,千葉市同窓会:水葉会の定例会は,日本歯科大学千葉市同窓会との共催で開催されました。水葉会では,昨年より他校との親睦の意味から研修会の共同開催を実施しており,今回は日本歯科大学との2度目の共同開催でした。法花堂会長から,歯科界のために,今後もこのような共催を続けていきたいとのお話の後,日本歯科大学附属病院心療歯科診療センターの大津光寛先生をお招きし「歯科領域にみられる精神疾患と対処方法」の講演会を開催しました。

 顎関節症を疑ったメンタルケアが必要な症例,うつ病で,死にたいと診療室で訴える患者さんの症例,口の中から糸が出てくる,口の中で風船が膨らんでいる…と訴える統合失調症の患者さんなど,様々な症例の提示とその対応の注意点などとても興味深いお話を聞くことが出来ました。

 大学の枠を超え他大学の先生のお話を身近に聞き,臨床に対する色々な意見を聞くことが出来て,臨床的にも,交友にとっても,とても良い企画なので,是非ずっと続けてほしい…というご意見が多く寄せられ,11月には,合同のゴルフコンペも企画しています。水歯会では今後もまた,様々な企画を開催したいと考えています。

(佐々木 葉子 記)