タグ別アーカイブ: 口腔内スキャナー

2018 TDCアカデミア 臨床セミナー/補綴セミナー
補綴臨床におけるデジタルデンティストリーの真髄(2018年5月20日(日))

2018 TDC アカデミア 臨床セミナー

補綴セミナー

 最近やっと日本でも、口腔内スキャナーが各社で販売されるようになりました。アメリカの歯科治療では、デジタル化は著しく、矯正やインプラント治療などに応用されています。例えば、CTデータと口腔内スキャンのSTLデータから、インプラントのシミュレーションを行い、CAD/CAMでサージカルガイドを作製し、インプラント埋入後は口腔内スキャンデータから、上部構造まで製作できるようになってきました。
 しかし、さまざまなデジタル技術が発達し、3Dプリンターを使用した模型や、CAD/CAMによる補綴物の製作が行われる中で、実際の精度やデータ処理スピードなどはどのくらいなのか、といった疑問も多くあります。そこで、現在のデジタル技術の進歩において、その利点や欠点、それぞれの機械の特徴などを知り、情報の整理と今後の展望を学べるセミナーです。

臨床セミナー 補綴セミナー
補綴臨床におけるデジタルデンティストリーの真髄
講師:

末瀬 一彦
(大阪歯科大学 客員教授)

  • 日本補綴歯科学会 専門医・指導医
  • 日本口腔インプラント学会 専門医・指導医
  • 日本歯科審美学会 認定医
  • 日本歯科理工学会 シニアアドバイザー
  • 日本歯科医療管理学会 認定医
  • 日本デジタル歯科学会 理事長
  • 日本歯科審美学会 監事
  • 日本歯科技工学会 副会長
  • 日本接着歯学会 理事
日時: 2018年5月20日(日) 13:00 ~ 17:00
場所: 東京歯科大学 水道橋校舎新館8F
定員: 60名
受講料: 1万円

講演

  • 歯科用CAD/CAMシステムの構成要素
  • 口腔内スキャナーの現状と臨床活用
  • CAD/CAM冠成功への秘訣と今後の期待
  • ジルコニアクラウン臨床応用上の留意点
  • インプラント治療におけるデジタルソリューション
  • デジタルデンティストリーの将来展望
 

続きを読む