事業推進部 学術


2016 TDCアカデミア セミナー(TDC卒研セミナー)

東京歯科大学同窓会
2016 TDCアカデミア セミナー

主催:東京歯科大学同窓会
協力:東京歯科大学
日本歯科医師会生涯研修認定

 同窓会創立120周年を記念し創設されました同窓会アカデミア構想の基、伝統あるTDC研修セミナーを引き継ぎ、2016年の同窓会研修セミナーが開催されます。同窓会の創設者でもある血脇守之助先生は「歯科医師である前に人間たれ」に加えて「枯れることのないエネルギーと知力、開拓者としてのフロンティア精神、才能の発掘と育成」を歯科医師としてのモットーとされていました。この精神に基づき、本年は社会的視野の広がりと、明日からの診療をより高度なものとする、知識と技術の習得を目指すセミナーとなっています。
 患者さんの幸せと、歯科医療に携わる生涯にわたる喜びをより確実にするために、多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

★2016 TDCアカデミア セミナー 詳細はこちら>>


事業推進部 学術委員会 最近の記事

2019 TDCアカデミア 医療教養フォーラム/「超高齢社会で何が起きているのか」 ~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~[2019年11月10日(日)] (12/25/2018) -

「超高齢社会で何が起きているのか」
~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~

 団塊の世代が後期高齢者になる2025年を目前に控え、超高齢社会における様々な歯科医療が迎える課題への対応が急がれております。我々が乗り越えなければならない課題は複雑化しており、単に歯科医療関係者の努力で解決できる課題ではありません。「多職種連携」「ソーシャルキャピタルの活用」「社会保障制度の維持」「人口減少時代での労働力の確保」などの他覚的な視点でのアプローチが求められております。
 今回のフォーラムでは、複雑化した課題の全体像を把握するとともに、歯科と密接に関連する医療分野での取り組みを理解することで、我々が取り組むべき課題へのソリューションを探ることを目的といたしました。
 歯科医師のみならず多くの職種の方々に参加していただきたいフォーラムです。

「超高齢社会で何が起きているのか」
~変化する社会の中での歯科医療の役割は何か~
日時:2019年11月10日(日) 12:00 〜 17:00
場所:東京歯科大学 水道橋校舎新館11F
定員:80名
参加費:2千円
(学生・臨床研修医・卒後5年以内は無料)
講師:江崎禎英
(経済産業省 政策統括調整官(兼)内閣官房健康医療戦略室 次長)
(愛生会山科病院消化器外科部長/京滋 摂食・嚥下を考える会 代表)
狭間研至
(ファルメディコ(株)代表取締役社長/(医)嘉健会思温病院 理事長)

セミナー詳細はこちら >>


最近の記事 >>


事業推進部 学術 議事録